生まれた時間を生かし、情報発信に力を入れられるように!

導入前の状況

取引先企業の増加に伴い受注量が増加してきたことで、一日に割く時間のうちバックオフィス業務の割合が8割と大きくなっていました。また、その全ての業務を代表一人で担っているため、負担も大きいです。

FacebookなどのSNSに登録してはいるものの、なかなか時間を捻出できず、イベント等に参加しても、更新することが出来ていませんでした。

 

フロント業務

新規取引先開拓(直接営業)

取引先のフォロー

のみ

 

バックオフィス業務

受発注管理

在庫管理(商品、材料)

商品への値札付け

商品の発送作業

会計業務

請求業務

など

 

・1日のうちバックオフィス業務の割合が8割を占めている

・時間捻出ができずにSNS等の更新ができていない

 

 

導入後の成果は?

バックオフィス業務のIT化を進めフロント業務に注力を行った結果、新商品の開発に至りました!

『販売管理(flam)』と『クラウド会計(MFクラウド会計)』を導入し、売掛管理・在庫管理のIT化及び、会計処理のIT化を図りました。

クラウドサービスの活用によりバックオフィス業務が効率化!

出来るようになったフロント業務

新規開拓営業

SNSの活用

イベントへの出店

企画商品の開発

 

バックオフィス業務

作業マニュアルの準備

会計業務のスピード化

正確な管理業務

 

バックオフィス業務はもちろん大切な業務ですが、自分自身が担わなくてはならない仕事かどうかを改めて考えることができました。

自分自身の強みが生かせるフロント業務に力を入れ、新しい商品の開発や提案を通じて、お客様を増やしていきたいです。

これまでECサイトやSNSなど、登録してはいる状況でしたが、生まれた時間をうまく活用して、情報発信を積極的に行っていきたいと思います。