Airレジの分析機能の結果を見て、メニューを追加・削除して活用しています。

 

 

企業名 

タルト専門店NOYU様

 

代表者様

野村純様

 

業種

菓子製造販売(タルト専門店)・カフェ

 

所在地

福岡県朝倉郡筑前町477ー2

 

HP

http://noyu.info/

公式アカウント 
https://www.facebook.com/noyu.info/
https://www.instagram.com/noyu_jun/

 

導入クラウドサービス

・タブレット型POSレジ「Airレジ」

 

 

地元の食材と旬のフルーツをふんだんに盛り込んだこだわりの手作りタルト専門店、NOYUのオーナー野村様と奥様にお話を伺いました。

タルト専門店NOYUは2009年に福岡市の桜坂でオープンし、10年間の営業ののちに2019年4月に新鮮なフルーツの産地、福岡市朝倉郡筑前町に移店しました。
オーナーの野村様はもともと料理人をされていました。独立をするか考えたときに、料理よりもスイーツ一本でいこうかと考えられてはいましたが、そのときはタルト専門店を開こうと思っていたわけではなく、一人で小さなお店をしようかなと考られていたそう。
スイーツの中でもジャンルを何か一つに絞ったほうが良いのではないかと考え、リサーチや食べ歩きの結果、「タルトって珍しいな」と思われたとのこと。
10年前、タルト専門店は珍しかった上に女性に大人気で、他の店舗が出せない、見た目も綺麗でフルーツと生地が馴染む、「全部一緒に食べたときに初めて完成する」ようなタルトを作ろうとお店をオープンされました。

 

 

 


実際にタルトをいただきましたが、NOYUさんのタルトは生地はほろっとした口当たりで、クリームも甘すぎず、上に乗るフルーツの程よいアクセントもあり全体のバランスが整っていてとても美味しかったです。

 

 

導入前の課題

奥様にお話を伺いました。

従来の業務では、経理周りの作業が大変だと感じていました。

今までは、売上の集計について、一日の終わりに売上精算のレシートを出力して、一日の売上を確認、レシートを保管だけしていました。
毎日しっかり集計出来たら良かったのですが、忙しい中でなかなか時間が割けず、売上精算のレシートを1年分溜めて、まとめて会計ソフトに入力し確定申告を行っていました。
売上日報もなかったので、そういうものが出せるシステムがあったら良いなと考えていました。
経理作業を楽にするため、今年1月頃ぐらいから、お店の移転と同じタイミングでレジのシステムも入れ替えが出来れば良いなと検討し始めました。
その頃にチラシを見てタブレット型のPOSレジに興味を持ち、そののちに福岡商工会議所主催軽減税率対策セミナーに参加し、軽減税率対策についての話やタブレットPOSレジの話を聞いて、Airレジに興味を持ちました。簡単に使えそうだなという印象でした。

 

導入後の効果について

Airレジを導入してから実際に使ってみて、想像していた以上に操作が簡単というのを感じました。誰でも簡単に使えて、さらに商品や売上の分析までできるのは驚きでした。
毎日売上データをチェックして、今日は何が一番売れたかを分析しています。
今後もレジ機能だけでなく分析機能(商品のABC分析など)もしっかり活用していきたいです。既に分析機能の結果からメニューの追加・削除等を行いました。

 

 

ワクフリについて

ワクフリさんにAirレジ導入・補助金サポートをお願いしたのは、チラシを見てセミナーに参加したことがきっかけでした。
導入までに色々と任せられて大助かりでした。サポートの体制や担当スタッフの方の対応についても何も不満はないです!

 

 

 

 

 

 

;