給与計算から労務管理まで誰でもラクに「人事労務freee」

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今日は人事労務freeeのご紹介です。

今日ご紹介する人事労務freeeは、先日ご紹介いたしました会計ソフトfreeeのもうひとつのシリーズです。

人事労務freeeとは・・・

数人規模でも数百人規模でも、会社の規模を問わず労務リスクへの対応や生産性の向上に集中できるように、クラウド上で業務フローを一気通貫で効率化し、ヒトにかかわるデータを一元化します。

現在人事労務freeeは10万事業所に利用されており、設立したばかりの企業から中堅企業まで、幅広い事業で活躍しています。

では、主な機能についてみていきましょう。

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

※2018年5月現在の情報です。

主な機能

1.毎月の給与計算と書類の作成

■勤怠管理

従業員1人1人の専用アカウントから出退勤時間を入力すると、時間外労働や深夜労働などを自動で集計。クラウドなので、勤怠データの集計はリアルタイム。月中でも残業時間の確認を行えます。給与計算では、登録された勤怠データから残業代と有給休暇を反映して自動で計算を行います。

■給与計算の自動化

勤怠管理データや従業員情報から、支給額や控除すべき税金や保険料を自動計算し、従業員に支払う給与額を自動で計算できます。振込ファイルも自動作成するので、振込まで楽に。

■給与明細の作成・配布・電子化

給与計算をしたら、明細を自動で作成。印刷も可能です。配布をクラウドで行えるので、配布間違いを防止し、印刷・封入・送付コストを削減します。

■所得税徴収高計算書の内容作成

毎月の所得税の納付書の内容作成もかんたんに行えます。

■残業代の計算・有休の管理

クラウドでリアルタイムに労働時間が集計されるので、従業員ごとの残業時間も把握できます。
そして、登録された勤怠情報と就業規則をもとに、法定内・法定外残業や深夜労働、法定休日労働の割増率を自動で適用し、残業代を計算。法律に準拠した給与計算を行なうことが可能です。有給休暇の付与・管理や残日数の閲覧も行えます。

■社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料)の計算

社会保険料は、そのときの税率や従業員の年齢、給与額に応じた等級をもとに計算します。よくある間違いは、一定の昇給・降給時も以前の等級のまま、料率改定時も以前の料率のまま計算してしまうことです。 freeeでは、料率や等級の変更を自動で反映・計算しますので、社会保険料の計算間違いや未払いを防ぎます。

■雇用保険料の計算

業種を選ぶだけで雇用保険料を自動で計算し、給与から控除します。

■所得税の計算

数項目の入力で所得税を自動で計算。源泉徴収税額表いらずで手間を削減します。

■住民税の計算

市区町村から届いた納付書をfreeeに入力しておけば、freeeが毎月自動で給与から住民税を控除するので、給与計算の手間がなくなります。

■給与振込・賞与振込の効率化

給与や賞与を計算したら振込ファイルも自動作成するので、振込まで楽に行えます。月額変更届の作成大きく報酬が変わった月の月額変更届も、freeeで簡単に作成できます。

2.会計処理の効率化

■経費精算額の自動反映

会計freeeと連携しているので、承認された経費の精算額を、該当する従業員の給与に簡単に反映できます。

■給与事務の経理処理を簡単に

支払った給与額や納付した税金や保険料の経理処理も、会計freeeと連携すれば会計データとして簡単に入力が完了します。

3.毎年の給与事務

■年末調整の計算

アンケート形式で従業員が必要情報し、源泉徴収票や給与支払報告書などの提出書類を自動で作成。証明書画像もアップロードできるので、担当者による確認・訂正依頼も無駄なやりとりなくスムーズにできます。

入力情報をもとにfreeeが自動で控除などの計算を行うため、担当者は進捗管理と最後の内容確認をするだけでOK。転記や手計算によるミスを防止します。計算の内訳の確認も行えるので安心です。

税務署向け・市区町村向け・従業員向けの提出先ごとにすべての必要書類が出力できます。

■社会保険の算定基礎届

定時改定で必要な算定基礎届の作成に対応しています。

■労働保険の年度更新

支払った賃金や雇用保険などの情報を入力すると、自動で申告書の内容を作成。日本初のe-gov連携ソフトなので、そのまま電子申請と納付まで行えます。

■住民税の更新

住民税額一覧表の作成や、変更が必要な住民税額の一括インポートを行なえるので、給与計算への反映もかんたんに。また住民税の更新に必要な給与支払報告書や送付ラベルも自動で印刷できるので、更新書類の提出が楽になります。

4.労務管理

■入退社手続き

入社手続きの依頼をメールで受け取った従業員が、オンライン上で入社手続きを進められます。
保険手続きや給与計算、給与振込に必要な情報をまとめて収集でき、
入社前や遠方の従業員もスムーズに手続きを進められます。

■マイナンバーの収集・管理

各種提出書類に必要なマイナンバーの収集や管理も、クラウドで安全に行えます。給与計算ソフトと一緒に使えるので、書類への転記も自動です。法定三帳簿の作成事務所に備え付けが必要な法定三帳簿の労働者名簿・賃金台帳・出勤簿を作成・保管できます。

■法定三帳簿の作成

事務所に備え付けが必要な法定三帳簿の労働者名簿・賃金台帳・出勤簿を作成・保管できます。

以上が主な機能のご紹介です。

給与事務や年1回の作業の計算や、資料の作成・配布も自動化し、勤怠管理から入社手続きなどの、どの事業にも必要な法定三帳簿の作成までfreeeひとつで簡単に行えます。

幅広い事業形態で利用できるのが魅力的ですよね。

ワクフリでは、会計ソフトfreeeの導入サポートを行なっております!

新しく人事労務freeeの導入を検討されている方、

会社を設立したばかりの方、

「もっと手続きを効率化したい」とお考えの事業者様は一度お問い合わせください。

導入〜その後の運用までワクフリがサポートいたします!

まずはお気軽にお声がけくださいね。

※2018年5月現在の情報です。

詳しい情報は、人事労務freee公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://www.freee.co.jp/?referral=aw_freee_kaikei&referral=aw_freee_kaikei&gclid=CjwKCAjw7cDaBRBtEiwAsxprXb4T8wWBjfwMqmvaQOaCXdRzU1Bkjb-TXbPyf1k65czTP-whNSfLMBoCF0YQAvD_BwE)

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

(092-600-4213でも繋がります♪)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。