Screenshot from 2018-08-29 13-12-56

人が活躍する未来は、企業が人を活用する未来。「HRMOS」

皆様こんにちは!

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、「HRMOS」のご紹介です。

HRMOSとは・・・

株式会社ビズリーチが提供する、企業の人事を可視化し、戦略人事を実現するソリューション。

AI(人工知能)が人材活用の最適化をサポートし、企業の成長に貢献します。

では、早速詳しく見て行きましょう!

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

 

※2018年8月現在の情報です。

 

 

・HRMOSのバリュー / 描く未来

HRMOSでは、人事組織データベースを中心として、
採用・勤怠・評価・人材開発・組織・健康・経費・給与などの管理を最適化する人事サービスを提供します。

各サービスが人事組織データベースと連携し、データの集約・可視化を実現。
人事や経営者がリアルタイムに分析し、課題を抽出できるようになります。
さらに、人事データを機械学習(深層学習)させることで、HRMOS AIがこれまでの「感覚的な人事」から「データに基づく人事」へ未来を変えていきます。

 

・HRMOS採用管理

採用を強くするためには、戦略的な採用活動に集中しなければなりません。 HRMOS採用管理は、業務をシンプルにし、日々のオペレーションから解放します。 採用活動をデータで可視化・分析することで、本当に欲しい人材に効率的に出会うことができます。

 

・実際に利用した方の声

「時間に余裕が生まれたことで、HRMOS採用管理の画面を見ながら人事部内で議論する時間をすぐ設けるようになり、「この方はぜひ現場のマネージャーに見てもらおう」「この方はもう少しこんなスキルがあるといい」といったフィードバックをスピーディーに出せるようになりました。」

「候補者一人ひとりへの連絡もHRMOS採用管理からでき、誰にいつ連絡をしたのか、進捗管理をチェックできるため、抜け漏れの心配もなくなりました。」

「候補者が面接を通過したポイントがほかの人にも可視化されたことで、社内の認識のズレがなくなりました。人材のマッチング精度が高まるだけでなく、入社後に最適な配属を考える際にも役立っています。」

「入社した人が採用時どのような評価で、どういった動機で入社したのか、また、入社後どう活躍し評価されていて、配置や育成等を今後どうしていくべきかといったことまでワンストップで管理していけるといいなと思っているので、今後の更なる進化に期待しています。」

 

 

以上、「HRMOS」のご紹介でした!

気になった方は一度お問い合わせや資料請求をしてみてはいかがでしょうか?^^

当ブログでは今後も便利なサービスをご紹介予定ですので、是非また覗きに来てください(^o^)

 

※2018年8月現在の情報です。

詳しい情報は、HRMOS公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://hrmos.co/

 

 

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

 

 

 

 

この記事を共有する