food_zei3_takeout

軽減税率導入で、もっとお店を元気に!(セミナー告知あり♪)

当ブログに情報を掲載する際には細心の

注意を払っておりますが、当ブログにおいて万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。

※2018年12月現在の情報です。

 

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、軽減税率導入により、どうやってお店を元気にしていくかについてです。

軽減税率の導入。そのことによってお店サイドは大小の差があるものの何らかの影響をまちがいなく受けます。もちろんその影響が追い風であればメリットをさらに大きく、逆風であればデメリットをなるべく小さくしていったほうが良いでしょう。

軽減税率が導入以降、どんな影響があるか、またそのためにどんな手を打ったらいかについてお話します。

 

★強みを活かしたお店の戦略をつくる

消費税率アップまたは軽減税率の導入よって食のスタイルにそれなりの変化が見られるのはまちがいないでしょう。

外食→減 テイクアウト→増 は、まず言えることです。

もしあなたのお店が外食中心であるなら、今からその対策を打っておきたいですね。

 

例) 外食よりもテイクアウトを強みとしたお店に今から方向転換

「あのお店はお弁当も美味しい」という評判を今から作っておけば軽減税率が導入されても慌てることはありません。

 

また逆に店内で食べてもらうことで勝負をしていこうと考えている場合・・・

・接客態度 ・メニュー などを再検討しておきたいもの

 

税率が10%になることで基本的に外食のハードルは高くなっていきます!

標準税率の10%を払ってでも行きたいお店づくり

 

 

★変化の波を上手に生かす

変化の波は外食関係以外のお店にもやってきます。たとえば酒屋さんを例にして考えてみましょう。軽減税率の対象外となる商品に酒類があります。しかし、お菓子などのつまみ類は、加工食品になるので軽減税率内となります。

ここにビジネスチャンスあり!

さきほど紹介したように税率が上がれば外食が減ります。=「家飲み」が増えることを意味しています。

そうなってくると立ち寄る回数が増えるのは酒屋さんです。

これは売り上げアップのチャンスですが、残念ながらお酒を置いているのは酒屋さんだけではありません。コンビニやスーパーもあるでしょう。

どちらにしてもお客様の関心は軽減税率内のつまみに目が行きます。

そんなときにあの酒屋さんは、同じ酒類を扱っているコンビニやスーパーとは一味違うつまみを置いているという評判が広がればどうでしょうか。「あの酒屋には自分の好きなつまみが置いてあるから、買いに行く。そのついでにお酒もそこで買う」という消費者行動が起こるはずです。

 

これはあくまで酒屋さんの話ですが税率アップや軽減税率の導入で起こる波を上手に生かせば思ってもみない売り上げアップのチャンスをつかむことができそうです。

 

 

★余裕をもって軽減税率に対応するレジを検討

軽減税率の導入で早めに考えておきたいのがレジです。お客様がお金を支払うレジ担当の人が明るく元気であればお店の印象も変わってきますから、そういった人が店先であせらないように早めのレジの検討が大事です。

個人店とチェーン店ではレジに求める機能も違ってくると思いますが、共通するのは複数の税率になること。またそのためにお店側も使い方に慣れておく必要もあります。慌てて自分のお店に合っていないレジを買い求めないためには余裕をもって検討しておくことをおすすめします。

 

 

増税後もお店を元気にしていくためにも、軽減税率対応のレジの導入は重要な鍵を握っています。

しかし、「軽減税率対応のレジに変えたいけど、何にしたらいいかわからない・・・」とお悩みの方もいらっしゃると思います。

そこで、軽減税率対応レジ「UレジFOOD」はいかがでしょうか(^o^)

 

UレジFOOD

UレジFOODとは・・・

飲食店様向けの多機能×低価格なタブレットPOSレジで、レジとハンディ端末の連携が便利なレジアプリです。

リアルタイムでの売り上げ集計管理はもちろん、一目で解る簡単分析機能を標準搭載しています。

なお、Uレジは中小企業庁による消費税軽減税率対策補助器の対象サービスに認定されています。

そのため、いち早く軽減税率制度に完全対応しており、代理申請・申請サポートの協力店リストにも登録されています。

さらに、最大40万円までの補助金対象サービスも用意されているため、

周辺機器の導入なども低コストで抑えられます。

 

 

→詳しくはUレジFOOD公式サイトをチェック!

 

ワクフリでは、UレジFOODの導入サポートを行なっております!

クラウドPOSレジへの切り替えを検討されている方、

軽減税率対応レジの導入を検討されている方、

UレジFOOD導入〜その後の運用までワクフリがサポートいたします。

 

また、ワクフリでは軽減税率対策補助金申請のサポートも行っております!

「補助金の申請なんてしたことがないから不安」

「自分の会社が条件を満たしているのかどうかわからない」

という方も、まずはお気軽にご相談ください(^o^)

申請〜その後までワクフリがサポートいたします!

今ならオンライン面談(2時間)無料♪

お問い合わせはこちらのバナーをクリック♪↓

 

 

 

詳しい情報は、USENレジfor store公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(http://www.usen.com/uregistore/

※2018年11月現在の情報です。

 

 

 

また、明日12月4日(火)は、弊社主催の

「飲食店のための一番わかりやすい軽減税率対策セミナー」開催日です!

セミナー詳細はこちらをクリック

「飲食店のための一番わかりやすい軽減税率対策セミナー」を開催いたします!

 

・何か対策しなきゃいけないとは聞くけど、具体的に何をして良いのか分からない

・来年10月から何が起こるか分からない

・うちのお店はこのままで大丈夫?!

 

弊社株式会社ワクフリでは、そういったご状況の皆様に対し、

軽減税率についての分かりやすいご説明〜軽減税率対策レジ導入の補助金サポート〜アフターサポートまでを行っております。

①そもそも軽減税率って何?
②今後必要になる対策って何?
③賢く補助金を利用しましょう!

など、飲食店業界の方必聴のセミナーです。

飲食店オーナー様、「店内飲食しかやってないから関係無い!」「テイクアウトしかやってないし関係無い!」とお思いではありませんか?
そう思われていたとしたらまずいかもしれません…
その理由は、2023年にインボイス制度が開始されることで対応が必要になる可能性が高いからです!

今なら補助金が利用できますので、この機会にタブレット型POSレジを導入してみませんか?

周りの飲食店オーナー様もお誘い合わせの上、ぜひご参加ください(^^)

 

【飲食店のための一番わかりやすい軽減税率対策セミナー】

内容
・軽減税率とは何か
・対策をすることで得られるメリット、対策をしないことによるデメリット
・求められる対策と、実行するための対応方法
・補助金の活用による軽減税率対策&経営力向上の実現

日時:12/4(火) 14:00〜15:00(希望者の方はセミナー終了後個別相談も可能)

会場:福岡県福岡市博多区祇園町8-13第一プリンスビル1F  The Company 会議室

※地図はこちらをクリック

参加費:無料

定員:先着10名様(※定員に達し次第お申込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。)

講師:株式会社ワクフリ 代表取締役 髙島卓也

主催:株式会社ワクフリ

お申込み:下記Facebookイベントページの「参加」ボタンをクリックしてください。

Facebookイベントページ「飲食店のための一番わかりやすい軽減税率対策セミナー」

もしくは、

下記のお申込みフォームから

スタートまで残り10ヶ月、もうあまり時間はありません!!
是非、協力して対応を進めていきましょう!

 

 

この記事を共有する

;