3月に実装されたHolmesの新機能「士業アカウント機能」

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回も、Holmesについてのご紹介です。

前回は、Holmesの概要と主な機能についてご紹介いたしました。

今回は、今年3月に実装されたHolmesの新機能「士業アカウント機能」についてご紹介していきます。

士業アカウント機能とは・・・要申込み(無料)

1つの士業アカウントで、
複数の顧問先のHolmesアカウントにアクセスできる機能です。
顧問先ごとにログインすることなく、スムーズにアクセスが可能です。
これにより、Holmesご利用顧問先とのやりとりが劇的に簡単になります。
ご登録された方には、
Holmes上で企業をサポートできるための特別なアカウントが無料で発行されます!
顧問先などの業務効率化のために活用出来るのではないでしょうか。
※ 別途、Holmesアカウントのご契約(有料)が必要です。
士業アカウントの使い方 要申込み(無料)
step1 ホーム画面の顧問先ⅴをクリック

step2 アクセスしたいアカウントを選択

内部確認リンクが送られてきた際も、ログイン不要スムーズに入室することが可能です。

士業アカウント利用例 要申込み(無料)

★顧問先の契約書チェックが簡単に!

契約書チェック依頼が内部確認用URLとともに届く

URLから自身の士業アカウントでログイン

(顧問先別のアカウントを用意する必要はありません。)

士業アカウントから直接顧問先の契約書を確認・修正可能

★顧問先の契約書作成が簡単に!

 契約書作成依頼が顧問先から届く

 士業アカウントから直接顧問先へ

 顧問先のアカウント内で契約書を作成

(その後のやりとりや編集なども顧問先アカウント内で完結します。)

認定士業パートナー制度も導入 要申込み(無料)

step1 Holmesにおいて、認定の士業の方に「士業アカウント」が新たに発行されます。
士業アカウントでは複数のHolmesユーザーアカウントを共有することができます。
これにより顧問先のHolmesにワンクリックでアクセスすることができます。

step2 士業パートナー制度にご協力された方は、Holmesのホームページ上に掲載され、ユーザーからの士業紹介依頼があった場合には適切な士業パートナーの方が紹介されます。(無料)

士業・ユーザーの双方が「顧問関係」を緊密にできるこれまでにないサービスです。
※ 別途、Holmesアカウントのご契約(有料)が必要です。

士業アカウント・認定士業パートナー制度をご利用いただくには、

お申込みが必要です(無料)お申し込みフォームはこちら

以上、新機能のご紹介でした。

1つのアカウントで複数の顧問先のアカウントにアクセスすることができれば、その都度顧問先のアカウントにログインする手間が省け、顧問先の契約書チェック・契約書作成などの業務をスムーズに行うことができるので、大変便利な機能ですね(^ⅴ^)

上にも記載しているとおり、この士業アカウント機能・認定士業パートナー制度を利用するには、お申込み(無料)が必要になりますので、導入をお考えの方はワクフリにお気軽にご相談ください♪

ワクフリでは、Holmesの導入サポートを行なっております!

新しくHolmesの導入を検討されている方、士業の方など、

Holmes導入〜その後の運用までワクフリがサポートいたします。

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

(092-600-4213でも繋がります♪)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。