「Airレジ」の一部機能修正について

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、POSレジアプリ「Airレジ」の2018年2月以降のリリースに伴った機能修正についてです。

Airレジの機能についての詳しい記事はこちら

修正内容

●伝票の人数変更が簡単に!

伝票情報編集画面にて人数変更を行う際の操作手順が減りました。

これにより、伝票作成後の人数変更がスムーズにおこなえます。

↓伝票情報編集画面↓

●取消した伝票を元に、会計のやり直し(訂正伝票作成)ができるように!

レジ締め前伝票一覧にて、削除した会計を元に会計のやり直しを行う「訂正伝票」の作成ができるようになりました。 これにより、会計削除を行った取消伝票と訂正伝票のデータの紐づきが確認できるようになりました。

●印紙税をまとめて納付できるように!

これまでの印紙税の納付は、収入印紙をレシートまたは領収書に直接貼り付ける方法でしたが、書式表示による一括納付も対応できるようになりました。
これに伴い、これまでは金額に関わらず領収書に表示されていた収入印紙枠が有価証券税抜5万円以上の場合のみ、レシート・領収書に表示されるようになりました。

●新たにプリンター2機種が利用可能!

セイコーインスツル プリンター2機種 (RP-D10, MP-B20)がご利用可能となりました。

●お支払い画面操作において、お会計完了までに必要なタッチ数が少なく!

お支払い方法の選択時に、タッチできる領域が広くなり、ナンバーパットが大きく押しやすくなりました。
現金支払いを選択時に、よく使用される支払い額が表示され、ワンタッチでお会計が完了できました。

●顧客管理画面のデザインが新しく!

次回の新機能リリースに伴い、顧客管理画面のデザインが新しくなります。今までスマートフォンに対応していなかった、顧客管理画面の一部機能がスマートフォンでもご利用いただけるようになりました。

以上、Airレジの機能修正についてでした!

エアレジは無料で利用できるのに、日々アップデートが進んでおりどんどん便利になっています!

また新しい機能が搭載されましたら当ブログでもお知らせしていきたいと思います。

ぜひチェックして下さいね!

ワクフリでは、Airレジの導入サポートを行なっております!

新しくAirレジやバーコードリーダー、レシートプリンター、iPad、クレジットカード決済端末の導入を検討されている方、

既存のレジ機器からタブレットPOSレジ(Airレジ等)に切り替えたいとお考えの事業者様は一度お問い合わせください。

レジ機材の購入・レジ導入サポート〜補助金の申請まで、ワクフリがサポートいたします。

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

(092-600-4213でも繋がります♪)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。