1

クラウド型退勤管理システム「touch on time」

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、市場シェアNo.1 クラウド型退勤管理システム「touch on time」のご紹介です。

 

touch on timeとは・・・

株式会社デジジャパンが提供する、クラウド型退勤管理システムです。

クラウド勤怠管理システム市場でシェアNo.1を獲得したタッチオンタイム。

利用者数は国内外で63万人を突破しています。

では、なぜ数多く支持されているのか?理由を詳しく見ていきましょう。

 

 

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

 

※2018年5月現在の情報です。

 

 

★月額300円

利用料は月額300円(税別)/1人のみ。

これだけで出退勤管理はもちろん、シフト作成など多彩な機能をご利用いただけます。

オプションによる追加費用などは発生しません

百円玉のイラスト(お金・硬貨)百円玉のイラスト(お金・硬貨)百円玉のイラスト(お金・硬貨)

 

★安心のサポート体制

導入から運用までをしっかりサポート。お客様の現状の勤怠管理方法のヒアリングを行い、それにあった設定や運用方法をご案内します。

テレフォン・オペレーターのイラスト

 

★豊富な打刻方法

タッチオンタイムレコーダー、指ハイブリッド認証、ICカード認証、指静脈認証、携帯電話、Webブラウザ打刻

勤怠管理システムは、タイムカードを「ガッチャン」と操作するタイムレコーダーよりも、便利な打刻が行える様々なタイムレコーダーを使用します。

一番人気はタッチオンタイムレコーダーです。

・パソコン不要

・3つの打刻方法

・優先、無線、オフラインに対応

 

 

 

《実際にtouch on timeを利用した方の声》

 

「脱!紙管理。正確な勤怠データを簡単に収集・集計することが可能になりました。」

 

「200項目以上の要件をクリア。国内利用実績、携帯電話・スマートフォンへの対応、システム変更の柔軟性などを比較検討した結果、タッチオンタイムを導入しました。」

 

「煩雑だった勤怠データ集計・分析が格段にスピードアップ。タッチオンタイムレコーダーは性能が高く、多くの従業員がストレス無く使えています。」

 

「通常の勤怠システムではありえないことだったのが、こんなに簡単に稼働できたことに本当に驚きました。金額だけではなく、機能面も評価しています。お客様も社労士も満足できる!」

 

 

 

以上、市場シェアNo.1 クラウド型退勤管理システム「touch on time」のご紹介でした!

気になった方は、お問い合わせや無料トライアル申込をされてはいかがでしょうか?(^^)

当ブログでは今後も便利なサービスを紹介していく予定ですので、ぜひチェックしてみてください♪

※2018年5月現在の情報です。

詳しい情報は、「touch on time」公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://www.kintaisystem.com/

 

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

 

この記事を共有する

;