企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

スクリーンショット 2021-04-19 10.24.49

【5/12(水)14:00~】
ゲストはサイボウズ社!
マネーフォワード クラウド請求書×kintone
自動連携で会計をもっとラクに
オンラインセミナーを開催します!

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務改善・業務効率化をサポートする、株式会社ワクフリです。

【5/12(水)14:00~】
【顧客管理→案件管理→請求管理→請求書発行→会計仕訳作成】まで一気通貫で自動連携!手作業なし!

マネーフォワード クラウド請求書とkintoneの自動連携で会計をラクにするセミナー開催します!

 

この度、「Money Forwardクラウド× kintone自動連携サービス」がストラテジット社により開発されました。業務改善のプロ集団であるワクフリの現場目線を取り入れた今までにないアプリになっています。これを使え手間が省けて転記ミスも起きず、一度も紙を発行することなくできるので在宅勤務も可能になります。詳しくはセミナー内でご説明させていただきます!

 

こんなお悩みがある方、ぜひセミナーにご参加ください

・マネーフォワード請求とkintoneの間で目視での入力作業が発生し、ミスや煩雑化の懸念がある

・属人的な業務が多いので、業務効率化をしたい

・今使っているkintoneをもっと上手く活用したい

・今使っているマネーフォワード請求書をもっと上手く活用したい

・ITツールのAPI連携について詳しく知りたい

 

無料セミナーへのお申込みはこちらから↓

※本セミナーはZoomを利用したオンラインセミナーです。



開催日:5月12日(木)

時間:14:00〜15:30 ※アクセスは13:50から可能

料金:無料

視聴方法:Zoom・参加お申し込みいただいた方にURLをメールにてお伝えいたします。

      参加状況管理のため、zoomURLの転用はお控えください。

 

【登壇者プロフィール】

■井上 早紀さま(いのうえ さき)サイボウズ株式会社 (ウェブサイト)
前職は損害保険メーカー。九州大学経済学部卒業。福岡・熊本・沖縄のお客様と九州の自治体案件を担当。ITのチカラで便利になっていく現場を見るのが仕事の楽しみ。生まれてから福岡を出たことがない福岡大好き人間。

■立原 圭さま(たちはら きよし)株式会社ストラテジット 代表取締役 (ウェブサイト)
戦略・M&A・業務コンサルティングを経験後、受託開発会社で大企業向けシステム開発事業部の運営、クラウドERPサービス事業部を立ち上げ全社売上2倍成長を牽引。2018年11月株式会社オクト入社。ANDPADのカスタマーサクセス、プロダクト連携の企画を担当しその後独立。

■保科 一男さま(ほしな かずお)株式会社ストラテジット 企画部 SaaStainerマネージャー (ウェブサイト)

新潟県長岡市出身。外資系通信機器メーカー勤務後、複数のITベンチャー事業立ち上げを行う。
経験による多角な視点から、企業の業務改善や生産性向上スピードなどを主に課題と感じ、SaaS導入による課題解決をSaaStainerにて支援中。


■高島卓也(株式会社ワクフリ 代表取締役)(ウェブサイト)
長崎県波佐見町出身。九州の大手税理士法人や事業再生コンサル企業を経て2017年に株式会社ワクフリ設立。

中小企業の業務効率化や創業におけるITツール活用支援に特化し、経営のアドバイスを行う。

全国の商工会議所や自治体とも連携、業務提携を行い、中小企業へのクラウドサービス普及に努める。クラウド活用・業務改善のプロとしてメディア出演も多数

 

【内容概要

第一部

ストラテジット立原氏 × ワクフリ髙島

  • マネーフォワード クラウド請求書×kintone コネクター(β)の発表
  • 連携をしようと思ったきっかけ


第二部

ストラテジット保科氏

  • SaaStainer(サーステイナー)に関してのご説明

 

第三部

ストラテジット立原氏 × ワクフリ髙島

  • 今回のアプリ開発の説明
  • API連携によるメリット・解決できること

 

第四部

サイボウズ社 井上氏

  • SaaS業界について(今後と現状)について
  • SaaS連携アプリへの期待

 

第五部

ストラテジット立原氏 × ワクフリ髙島

  • 今後の展望

 


最後までお読みいただきありがとうございます。

弊社は【顧客管理→案件管理→請求管理】まではデータベースで管理できると考えています。
売上計上から請求書を発行していくことはkintone単体でも可能ですが、最終的には会計まで自身で紐付けていかなければいけません。マネーフォワード クラウド請求書からマネーフォワード クラウド会計まで紐付けるためにはkintoneとマネーフォワード クラウド請求書のAPIでの自動連携を行うことで可能になります。このセミナーに参加して、業務の効率化について私たちと考えてみませんか?

 

セミナーのお申し込みはこちらから↓

 

chat work ID:wakufuri

Facebook:こちらをクリック

Twitter:@wakufuri

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;