企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

20220620【社内の働き方を変える】ブログ

残業が1日1時間減って直帰も可能に
業務整理で働きやすさ向上・生産性アップ

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務改善・業務効率化をサポートする、株式会社ワクフリです。

\残業が1日1時間減って直帰も可能に/
 業務整理で働きやすさ向上・生産性アップ

どこでも仕事ができる環境づくりを今から準備していきたい…」
「オフィスでなければできない仕事が多く、そのための移動時間がもったいなく感じる」
とお悩みの企業さまはいらっしゃいませんか?
今回は、業務効率化に成功したワクフリ支援事例をもとに【どこにいても働ける仕組みづくり】についてご紹介します。

【導入事例:サービス業】残業を1日1時間削減&直帰OKな環境へ

電気機器修理・メンテナンスサービスなどを行われているナカハラ電子サービスさまにて業務整理→kintone開発・導入+勤怠管理ツール導入支援を行わせていただき嬉しいお声を頂戴しました。

残業削減&情報のやり取りもストレスなし!どのように効率化できたのか見てみる↓↓
           

 

業務効率化を行うことでもたらされる3方向へのメリット

業務効率化を行うことでもたらされる3方向へのメリットをご紹介します。

【 1 】ご本人
業務の優先順位がつくので、労働時間も削減でき結果的にストレス軽減にも。
外出先でも仕事ができる=直帰が可能になるので「一度帰社しなければいけない…」などの心配もなくなります。


【 2 】周囲
誰が、どのような案件を抱えていて、進捗がどうなのかが分かります。
顧客からの問い合わせがきたとき、効率的にフォローし合える体制が構築でき、コミュニケーションの活性化、顧客の満足度向上につながります。


【 3 】業務の質
案件も整理されるので、過去にも似た案件があれば履歴などを参考に業務を進められ、質と生産性の向上につながります。

これからも成長を続ける企業に必要なこと

業務効率化が進んでいる企業とそうでない企業、どちらが「働きやすい」と感じるでしょうか?
人材不足と言われるこの時代において、ストレスなく働くことができる環境づくりを行うことで、従業員満足度も高まり人材の定着、採用などにおいても想像以上のメリットをもたらします。
従業員満足度を高めることで、その先にある顧客の満足度も向上すると言われています。
ワクフリは、その先に見えるものに着目する企業さまを応援しています。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます!

ワクフリはツールベンダーではない中立的な立場から専門的な支援はもちろん、本当に変わりたい企業に寄り添い、時には旗振り役となりバックアップいたします。ご連絡心よりお待ちしております。

みなさまのご連絡を心よりお待ちしております。

 

ワクフリ公式Twitter毎日情報発信中!

chat work ID:wakufuri

Facebook:こちらをクリック

Twitter:@wakufuri

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;