1

ガントチャートやスケジュール表がサクサク作れる「Burabio!」

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、プロジェクト管理ツール「Burabio!」のご紹介です。

 

Burabioとは・・・

ブラビオ株式会社が提供するプロジェクト管理ツールです。

ガントチャートを作るならエクセルの10倍速い初心者専用のクラウドツールで、10万社以上が利用しています!

では、早速Burabioについて詳しく見ていきましょう!

 

 

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

 

※2018年5月現在の情報です。

 

 

 

《便利な機能》

 

・プロジェクト横断ビュー

プロジェクトを跨いだ状況を確認するための機能で、この機能を使えば会社全体で『誰が』『いつ』『なにを』やっているのか一目瞭然です。

 

 

・エクセルファイル や CSVファイル に対応

クライアントさんの状況だったり事業責任者の意向だったり…グループワークではいろんなことがあります。

ガントチャートをエクセルシートやCSVファイルに書き出せるともっともっと自由度が上がりますよね!

 

 

・多彩なビュー

 

ガントチャート表示に加えて、カレンダー表示・〆切カレンダー表示・印刷用画面など
多彩なビューで場面に応じたビューでプロジェクトを”見える化”します。

中でも今、誰が忙しいのかがわかる 担当状況ビューはメンバーの空き状況を可視化しタスク管理がより確実になります!


 

・足あとが見える

自分自身やメンバーごとの閲覧記録・ファイルダウンロード記録・コメントの記録を見ることができます。

 

・進捗管理

『誰が』『いつ』『どのように』情報を更新したのかが一目瞭然。

そして、不安なタスクがある時はクリック1つで状況報告を依頼することができます。

 

 

・プロジェクト専用タスク管理

コミュニケーションシート、コメント・メール(より便利なメーリングリストでサイトへの書き込みが出来る機能)、ファイル管理 等の機能が満載で、コミュニケーションでプロジェクトを円滑にします!

 

・つぶやき

部署や役職を超えて良いアイデアを出すのは非常に良いことですよね!「会議でいうほどでもないなぁ…」ということなどでも気軽に書き込みをする場所があることでアイデアが共有できるかもしれません。

 

 

 

《手軽で安心》

・クラウドで実現

ブラビオはクラウドのサービスなので、サーバー等の用意が不要です。

 

・セキュリティー

世界的にも有名なクラウド提供企業Googleの基盤だから、安心です。

・無料で使える安心

5IDまでならずっと無料で使えるので、中小規模のプロジェクト管理に安心の体系。

もちろん100名を超える組織だって楽々対応です!

 

 

 

《実際に利用した方の声》

 

「小規模のプロジェクトを多数切り盛りするのに最高のツールです。」

「通常webアプリだと細かいパーツを沢山クリックしてやっとタスクが登録されるのですがブラビオだとチャートを直接操作できるのであっという間にチャートを作成できます。」

「”なぜ、いままでこうじゃなかったのだろう?”と感じます(笑)」

「チャートを引くだけでファイル管理、コミュニケーションまで全ての場がワンクリックで自動的に生成される気持ちの良さは使い込めば使い込むほど”しっくり”くる感じです。」

 

以上、プロジェクト管理ツール「Burabio!」のご紹介でした。

必要な機能をシンプルに、とにかく「サクサク」使えるBurabio

使い始めるまでもとても簡単で、5人までは無料で利用できるので試しに体験だけでもしてみてはいかがでしょうか?(^O^)

当ブログでは今後も便利なサービスを紹介していく予定ですので、ぜひチェックしてみてください♪

※2018年5月現在の情報です。

詳しい情報は、「Burabio!」公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://brabio.jp/

 

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

 

 

 

この記事を共有する