企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

スクリーンショット 2021-05-06 11.45.59

【お喜びの声:受講者感想 第一期生】
クラウドサービスアドバイザー養成講座
パート勤務/女性/N.R様

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、株式会社ワクフリです。

今回、弊社が開催したクラウドサービスアドバイザー養成講座を修了した第一期生のN.Rさまより受講の感想をいただいきました!

 

受講者の方から嬉しいお声(N.R様 パート勤務/女性)

【1】講座を受講しようと思った理由/決め手
昨年の4月頃、新型コロナウイルスの影響で息子の小学校が臨時休校になったり、仕事が休みになったりしたことで、在宅勤務ができる知識が身につけばいいなと考えたことがきっかけです。

普段、私は9:00〜15:00でパート勤務をしているのですが、出社して業務を行わなければならず、緊急事態宣言の間は仕事ができませんでした。仕事ができない間も給与はいただけたので大きく影響は出ませんでしたが、その時からテレワーク・在宅勤務などについて考え出しました。
もともと経理の仕事をしていたので、「クラウド会計」という言葉は知っていました。ただ、実際どんなものなのか、具体的にはわかっていなかったので、それらに関する知識を補うために受講を決めました。


【2】受けてみていかがでしたか?(講座全体の感想)
ボリュームが想像以上にあって充実していた4日間でした。実際現場で起こりうる「こちらで準備した従業員情報(名前,生年月日,入社日or退職日 等)をもとに、実際に従業員が入退社した場合などを想定した設定での打刻方法」など、ケーススタディで実践しながら学べたのでとてもわかりやすく、とっつきにくさはなかったです。
講師の福田さん・下坂さんの教え方も、とてもわかりやすかったですし、お二人ともしっかりしていて話しやすく、質問しやすいなと感じました。

テキストを見ながらと実際画面操作しながら教えていただいたのですが、説明に時間がかかるだろうな…という点も事前に準備をしていただいたお陰で、端的に無駄なく学べました。


私は勤怠の知識がまったくなかったのでKING OF TIMEの操作方法を学ぶ2日目で難しさを感じましたが、講師のお二人に都度質問したり、不明点はチャットで即座に対応してもらえたので不安なく学習をすすめることができました。サポート体制とても充実していたと思います。

 

【3】実技試験はいかがでしたか?
自分が思っていたよりできていたので自信になりましたし、身についているんだなと実感しました。クラウド勤怠・給与・会計、すべてが連動してこそツールの良さ・業務効率化に繋げられるのだなと。各ツールごとを理解することも重要ですが、それぞれが連携できると知った上で作業を行えると実際の作業スピードもかわると思います。

【4】クラウドサービスを使えるということは今後の強みになると思いますか?
はい、クラウドツールが使えることはアピール材料になると思います。パート勤務している職場ではクラウドツールはまだ取り入れていないのですが、主人の会社などでも活かせますし汎用性は非常に高いと感じます。1ヶ月働いた分くらいの金額でこれだけクラウドサービスをまんべんなく学べるのは非常に価値が高いことだと思います。

【5】金額のハードルはなかったですか?
申し込む前にワクフリさんに養成講座の詳細をいろいろとご質問した際、対応が丁寧だったことに加えて、講座後もアフターフォローしていただけると聞いて安心して受講できました。
金額面は確かに高めかな…と思ったのですが、自己投資は必要だなと思いましたし、あとから回収できる形で自分が頑張ればいいかなと(笑)


【6】このクラウドサービスアドバイザー養成講座を他の人にススメたいと思いますか?
今現在、やっている仕事の延長線などでクラウドサービスを使う機会がある方はすぐに取り込めると思います。
クラウドの知識がないひとでも、講師の方々がわかりやすく丁寧に説明してくださるので、理解し実践で使えるスキルとして落とし込めると思います。
今回いただいたクラウドサービスアドバイザーの資格を持って主人の会社の会計業務等でまずは活かせたらと思っております。

 

N.Rさま、勇気を出して受講を決めてくださり、ありがとうございました!

私も、自社も!あとに続いてコロナ後のテレワークに役立てる↓↓

\長期化するコロナ対策としてクラウド需要 急拡大中/
好評により5月も「クラウドサービスアドバイザー養成講座」開講します!

中小企業においてクラウドサービスの利用を促進するための人材が不足している状況をなんとかしたい!ITツールで作業負担を大きく減らし、皆さまの働きやすい環境作りのお力になりたい!
という私たちの思いから、5月も引き続きクラウドサービスの勉強会を開催することに決定いたしました!


「クラウド・ITについて勉強したいがどこから勉強したら良いか分からない…」

「会社にIT(クラウドサービス)に詳しい人材がほしい…」という方は必見です。

自社でMF会計などに詳しい人材がいたら助かる!コロナ禍にも対応できる!詳しく知る↓

本講座のメリット

★クラウドサービスの基礎知識を身に付けることができる
★バックオフィス効率化支援を行うワクフリのコンサルタントから、より実践的なクラウドサービスの使い方を学ぶことができる
★実践的なスキルを身に付けたクラウドサービスアドバイザーとしてバックオフィス業務効率化に貢献する人財として活躍できる
★全てオンラインによる講座でどこからでも受講可能

現場で実際使えるクラウドサービスの使用方法をレクチャー!お申し込みをする↓↓

講座概要

開催日:
①【座学 ※必修】5月24日(月)13:00〜15:00
②【クラウド勤怠/給与編】5月25日(火)13:00〜18:00
③【クラウド請求書/会計編】5月26日(水)13:00〜18:00

視聴方法:Zoom・参加お申し込みいただいた方にURLをメールにてお伝えいたします。
参加状況管理のため、Zoom URLの転用はお控えください。(社内で複数名ご参加いただく場合も各自お申し込みください。12:50からアクセス可能です。)

クラウドサービスアドバイザー養成講座とは?

バックオフィス業務の経験者で、クラウドサービスに興味や関心がある方を対象に、クラウドサービスを提供する養成講座です。

経理などのバックオフィス業務経験にクラウドサービスの知識を加え、企業のバックオフィス部門で活躍できるクラウドサービスアドバイザーを育成することがコンセプトです。

 

受講料

座学は全員必修になります。

①【クラウド勤怠・給与】のみ受講・・・¥77,000(税込)

②【クラウド請求書・会計】のみ受講・・・¥77,000(税込)

③【クラウド勤怠・給与】+【クラウド請求書・会計】受講・・・¥132,000(税込)

クラウドサービス・バックオフィス業務の基礎知識、勤怠給与・請求書・会計まで一括で学べる③のプランがおすすめです。

単品で受講するより料金もお得に③の申込方法で学ぶ↓↓

 

受講特典

③のプランで講座を受講いただいた方限定で特典をご準備しております。

・「クラウドサービスアドバイザー」の資格を取得可能

・クラウドサービスアドバイザー修了証の授与

・ワクフリのスモールアシスト事業が2ヶ月間無料

・学習の振り返りに使えるクラウドサービス操作方法オリジナルマニュアルを共有(講座終了後1ヶ月間)

 

講座プログラム(抜粋)

【座学 必修】

・クラウドサービスの種類
・本講座で学ぶ業務範囲においてクラウドサービスを活用するメリット/活用しないデメリット
・各業務範囲に対応したクラウドサービスについて
・本講座で習得するクラウドサービスについて
・導入事例
・デモ実演

・DXってなに?
・中小企業が求められていることとは
・中小企業の課題とは?
・クラウドサービスアドバイザーが活躍ができるポイント

 

【クラウド勤怠・給与編】

ケーススタディを用いた初期設定方法/その他設定/連携/操作 

・KING OF TIME
  - 所属設定
  - 雇用区分設定
  - 従業員設定
  - パターン設定
  - 休暇区分設定
  - 自動スケジュール設定  等


・マネーフォワードクラウド給与
  - 事業所設定
  - 支給項目設定
  - 控除項目設定
  - 従業員設定  等

 

【クラウド請求書・会計編】

ケーススタディを用いた初期設定方法/その他設定/連携/操作

・マネーフォワードクラウド請求書
  - 事業所設定
  - 帳票設定
  - 請求書作成 等


・マネーフォワードクラウド会計
  - 事業所設定
  - 連携
  - 自動仕訳ルール作成 等

 

講師

福田航平(株式会社ワクフリ/業務改善コンサル部/マネージャー)(ウェブサイト)

下坂恵夢(株式会社ワクフリ/業務改善コンサル部 )(ウェブサイト)

講師2名は日々、中小企業の実現場でクライアントさまの会計や勤怠の設定や「わからない」を解決し、喜びのお声を多く頂いている精鋭たちです!

お申し込みフォーム

 

 

※参考:過去の養成講座についてのプレスリリース記事はこちら

【佐賀×福岡で初の試み】クラウド会計などのITツールが使えるバックオフィス人材の養成講座を開講佐賀の人材紹介会社キャリアサプライと福岡のバックオフィス業務効率化コンサルティング会社ワクフリが共催

 

 

株式会社ワクフリ

chat work ID:wakufuri

Facebookこちらをクリック

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;