スクリーンショット 2018-07-04 15.06.37

会計freee 経営のスピーディーな 意思決定をサポート「プロフェッショナルプラン」

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、会計ソフトfreeeの経営管理ツールプロフェッショナルプランのご紹介です。

 

過去の会計freeeについての記事

プロフェッショナルプランとは・・・

経理がはじめての人に選ばれている会計ソフトfreeeの経営管理ツールです。

日々の業務で蓄積された財務・経営データを自動で分析・集約し「経営の意思決定に必要なデータ」をリアルタイムで出力することができます。

では、早速詳しく見ていきましょう。

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

 

※2018年7月現在の情報です。

 

 

STEP1 財務・経営データの見える化

 

freeeなら日々の業務で蓄積された膨大な財務情報を、分析タグで自動分析&集約。決算の着地予測や資金繰りの予測、事業計画の予実比較など、経営の意思決定に必要なデータをリアルタイムで出力します!

 

 

・分析タグで取引毎にラベルをつけて細かく集計 個別の予算設定&予実管理をリアルタイムで確認できる

 

請求書や取引一つ一つに、カスタマイズした分析タグ(プロジェクト毎のタグ、セールスメンバー毎のタグ等)を付与でき、自社の経営にとってインパクトの大きい管理会計を実現。

 

↓さらに

 

 

タグごとに予算設定と実績比較が可能。部門別・プロジェクト別・取引先別など、任意の粒度で予算作成や予実管理を行うことができます。

 

・独自の分析データの作成に役立つ「エクセルアドイン」機能

 

エクセル上で「freeeからデータを取得」というボタンを押すだけで、エクセル上のデータが最新化されます。商談数や問い合わせ数等の非財務データとfreeeの持つ財務データを組み合わせた分析が簡単に。

 

 

 

 

STEP2 いつでも、どこでも予実管理

 

クラウドサービスなのでいつでもどこでも、経営状況や予実をリアルタイムで把握でき、事業計画の予実比較や着地見込みを作成できます。こまめなチェックでズレの少ない経営を実現できます!

 

 

・予実作成と予実管理でリアルタイムに状況把握

 

年間の予算を立てると過去データを元に予算を月配分する機能などにより、予算立案を効率化。

 

 

↓さらに

 

予算の進捗状況や予想達成率をグラフで確認することができるため、リアルタイムで差異の少ない予実管理を行えます。

 

 

 

 

 

STEP3 ズレの少ない経営を実現

 

freeeならあらかじめ設定した予算に対する実績と、リアルタイムの財務・経営データをもとに意思決定ができるので、予実のズレを最小限に抑えながら着実にゴールを目指せます!

 

 

 

 

 

 

基本料金47,760円 / 月(税抜)

※お支払い方法が「年額」の場合は39,800円/月(税抜)

11人目以降従業員追加料金600円 / 月(税抜)

※10人目までは基本料金に含まれます ※お支払い方法が「年額」の場合は500円/月(税抜)

 

 

 

プロフェッショナルプラン機能一覧

 

経営管理

予実管理 ・勘定科目レベルの予算作成/予実管理 ・部門別予算作成 / 予実管理

収益性管理 ・分析タグ 2018-19年冬リリース予定 ・エクセルアドイン ※別料金オプション

レポート ・収益レポート ・費用レポート ・損益レポート ・売掛レポート(売掛台帳) ・買掛レポート(買掛台帳) ・現預金レポート ・資金繰りレポート ・集計表 ・日次残高推移 ・月次推移 ・試算表 ・総勘定元帳 ・仕訳帳

 

財務会計

仕訳入力 ・自動で経理(自動登録ルール設定・消込推測) ・エクセルインポート

見積・請求 ・見積書 ・納品書 ・請求書 ・領収書

発注 ・発注書

信憑管理 ・ファイルボックス

経費精算 ・経費精算 ・申請経路設定 ・AND/OR承認

決算 ・振替伝票 ・固定資産台帳 ・在庫棚卸 ・支払調書 ・決算書の作成 ・消費税区分別表 ・消費税集計表 ・消費税申告書の作成 ・配賦仕訳の作成 ・年度締め ・記帳レビュー ・月締め ・勘定科目内訳明細書の発行

 

 

 

以上、会計ソフトfreeeの経営管理ツールプロフェッショナルプランのご紹介でした。

ズレの少ない経営に向け活用してみてはいかがでしょうか?(^^)

 

※2018年7月現在の情報です。

詳しい情報は、「freee」公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://www.freee.co.jp/?referral=aw_freee_kaikei&referral=aw_freee_kaikei&gclid=CjwKCAjw7cDaBRBtEiwAsxprXb4T8wWBjfwMqmvaQOaCXdRzU1Bkjb-TXbPyf1k65czTP-whNSfLMBoCF0YQAvD_BwE

 

 

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

この記事を共有する