スクリーンショット 2018-06-13 14.57.38

「Gmail」の新機能について

皆様こんにちは!

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回はGmailの新しい機能についてのご紹介です。

米国のReturn Pathによると、PCで開くウェブメールの場合、Gmailのシェアは2017年に59%で1位になっています。日本でも最も利用されているメールソフトなため、皆様の中にもGmailをお使いの方は多いのではないでしょうか?(^^)

Gmail では、既存の機能に加え、受信トレイの整理、今後の予定の表示、メールに対する操作などの新しい機能が使用できるようになりました。

では、主な機能について見ていきましょう。

 

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

 

※2018年6月現在の情報です。

 

⚫︎受信トレイのメールを整理する

受信トレイのメールにカーソルを合わせると、メールを開かなくても簡単に操作できます。

  • アーカイブ アーカイブ
  • 削除 削除
  • 未読にする 未読 または既読にする 既読
  • スヌーズ スヌーズ

 

⚫︎メールをスヌーズする

目覚まし時計のスヌーズ機能と同じで、指定した日時に再度通知をしてくれます。急ぎではないけど後で返信が必要だったり、再度じっくり読みたいメールがある際に便利な機能ですね!

 

⚫︎返信文の候補やフォローアップの機能を使用する

受信したメールの内容に基づいて表示される返信文の候補を使用して、簡単にメールに返信できます。

受信トレイの上部に返信またはフォローアップが必要なメールの候補として過去のメールが表示されることがあります。

 

⚫︎受信トレイの表示間隔を変更する

受信トレイの表示間隔を変更できます。右上にある設定アイコン 設定 次へ [表示間隔] をクリックします。

[デフォルト] を選択すると、受信トレイに添付ファイルのプレビューが表示されます。

 

⚫︎メニューを表示または非表示にする

メニュー アイコン メニュー をクリックしてメニューの表示と非表示を切り替えることで、受信トレイの表示領域を拡大または縮小できます。

 

⚫︎カレンダー、ToDo リスト、Keep、アドオンを表示する

受信トレイの右側にある各アイコンをクリックします。

  • カレンダー カレンダー: 毎日のスケジュールを表示、予定をクリックして編集、新しい予定を作成、今後の予定にジャンプできます。
  • Keep Google Keep: チェックリストを作成したり、メモを取ったりできます。
  • ToDo リスト ToDo リストのロゴ: タスクや期限を追加できます。
  • アドオン 追加: メールを管理するための追加の Gmail 用ツールを入手できます。

 

 

以上、Gmailの新機能についてでした!

今回の新機能の様にユーザビリティの改善などが支持されている理由のようですね(^O^)

皆様も新しい使い方でもっと便利にGmailを利用してみてはいかがでしょうか?

当ブログでは今後も便利なサービスをたくさんご紹介予定ですので、是非また覗きに来てください🎶

 

※2018年6月現在の情報です。

詳しい情報は、「Gmail」公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/#

 

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

この記事を共有する