【IT導入補助金を活用】クラウドサービスを組み合わせて業務効率アップ!

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

先日、IT導入補助金の募集要項についてのブログを更新いたしました。

※記事はこちら⇒IT導入補助金一次公募の交付申請期間が発表されました

今回は、IT導入補助金を活用して、どんなふうにクラウドサービスを利用出来るかをまとめていきます。

前回のおさらい

IT導入補助金とは・・・

中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするもの。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的としています。

※参考:IT導入補助金公式サイト

・ITツールを導入すると、費用の一部を国が補助してくれる!
・しかも最大50万円!

期間限定ですので、申請はお早めにされることをおすすめいたします!

補助額と補助率
予算総額:500億円(平成29年度補正予算案)

対象ITツール

IT導入支援事業者が、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス 等)が対象となります。

※ハードウェアは対象外となります。

※HP開設・運営、クラウドサービス等の利用料は導入後の1年間が対象となります。

申請方法等

申請は、IT導入支援事業者が代理申請を行います。

ITツールや、国の補助金申請等の手続きに詳しくない方でも補助金を受けることが可能です。また、IT導入支援事業者は、ITツールの説明や導入・運用方法等のサポートをします。

詳しくはIT導入補助金公式サイトをご参照ください。

※IT導入補助金ホームページ:https://www.it-hojo.jp/

補助金対象のITツール一覧を一部ご紹介

MFクラウドシリーズ :会計給与請求書経費マイナンバー(料金は後述)

ChatWork:メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツール(1人500円/月)

KING OF TIMETouch On Time、シュキーンクラウド勤怠管理システム(1人300円/月)

SmartHRクラウド労務管理ツール(月額980円~)

労務ステーション達人シリーズSTREAMEDクラウド士業支援ツール

USEN ResisterPOSレジシステム(月額9,980円)

flam:クラウド販売管理システム(月額9,300円)

カイポケ介護向け業務支援システム(月額30,000円~)

ペライチHP作成支援ツール(月額980円~)

Palette歯科医院経営支援

MFクラウドシリーズの料金体系

導入のサービス組み合わせ例

・MFクラウドバリューパック+導入支援

・MFクラウドバリューパック+ChatWork+導入支援

・MFクラウド給与+キングオブタイム+導入支援

補助金を利用してクラウドサービスを使いたいけど、うちは申請出来るの?!

「IT導入補助金の申請をしたいけど、どうしたら良いか分からない・・・」

「良いなと思うけど、そもそも、私の会社は要件を満たしてる??」

「補助金の申請なんてしたことないなあ・・・」

などなど、お困りの方はまずワクフリにご相談下さい!

弊社代表髙島はITコンサルティングの経験があり、ミラサポ在籍・登録があるため、IT導入補助金における「専門家」です。

まずは貴社の課題や状況をしっかりお伺いし、貴社にぴったりのクラウドサービスの選定、補助金申請〜効果報告までしっかりサポートさせていただきます!

まずは弊社ホームページのお問い合わせフォーム、もしくはチャットワークにてお気軽にお問い合わせください(^^)

お問い合わせはこちら↓

chat work ID:wakufuri

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。