FDBKD5jdQV95Yi11568264841_1568265009

導入をお考えの方必見!KING OF TIMEのよくある質問

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

※2019年9月現在の情報です。

 

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今日はKING OF TIMEのご紹介です。

 

 

KING OF TIMEとは・・・

パソコンが苦手な方でも簡単に、全従業員がストレスフリーで使うことができます。

管理者と従業員の間での遅刻・早退、休暇等の勤怠申請・承認(ワークフロー)も楽々。

離れた複数の拠点でもリアルタイム一括勤怠管理が可能なアプリです。

 

 

今回は、勤怠管理システムの導入や移行をお考えの方の参考になればと思い、

KING OF TIMEのよくある質問について簡単にまとめました。

どのソフトにするかご検討中の方は、是非参考にしてみてください(^o^)

 

導入をお考えの方へ
キングオブタイムよくある質問

Q.モバイルからスケジュール(予定)を確認することはできますか?

A.できます。携帯電話から打刻スケジュール確認各種申請パスワード変更をすることができます。※一部の機種を除く。

 

Q.モバイル打刻とはどのようなものですか?

A.モバイルからの打刻する際に、モバイルに搭載してあるGPS機能を使い位置情報を記録できます。
※営業の方などの直行直帰の場合の打刻に適しております。
(詳細はモバイル打刻(位置情報)のページをご覧ください。)

 

Q.変形労働時間制、フレックス制には対応していますか?

A.変形労働時間制は、週単位月単位年単位で対応できます。
フレックス制は、コアタイムの有無どちらのケースも設定できます。

 

Q.雇用形態ごとに労働体系や締め日など違いますが、対応できますか?

A.対応できます。

 

Q.シフト管理はできますか?

A.できます。月単位、日単位でスケジュール(予定)と実際勤務した時間の管理もできます。
またスケジュールパターンを無制限に作成することができます。
例)Aパターン:9時~18時、Bパターン:15時~22時 等

 

Q.有給休暇の自動計算および、有給休暇や代休等の休暇の申請はできますか?

A.できます。勤務年数に応じた日数を自動計算することができ付与対象者をお知らせします。
また付与基準は、日付指定し一斉付与もしくは入社日を基準に付与することができます。

 

Q.給与計算はできますか?

A.給与計算はできません。KING OF TIMEでは給与計算に利用する集計データを作成します。
各種給与ソフトにインポートできるCSV出力機能がございます。
また、マネーフォワード人事労務freeeといったクラウド給与システムともAPIシステム連携しており、システム上でシームレスな給与計算連携が可能です。
連携についての詳細は豊富な外部連携のページをご覧ください。)

 

 

 

以上、KING OF TIMEのよくある質問をご紹介いたしました。

 

ワクフリでは、KING OF TIMEの導入サポートを行なっております!

新しくKING OF TIMEの導入を検討されている方、

「紙での勤怠管理に限界を感じている」「もっと手続きを効率化したい」とお考えの事業者様は一度お問い合わせください。

導入〜その後の運用までワクフリがサポートいたします!

まずはお気軽にお声がけくださいね。

※2019年9月現在の情報です

詳しい情報は、キングオブタイム公式サイトより、ご確認ください。

 

秋のライン「赤とんぼと夕やけ」

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

Instagramwakufuri

Facebookこちらをクリック

Twitter@wakufuri

友だち追加

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;