z11WYWXXqPJbEBq1566528571_1566528902

【kintone】対応状況の見える化で無駄のない問い合わせ管理を!

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

※2019年8月現在の情報です。

 

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、株式会社ワクフリです。

 

今回は、kintoneのご紹介です。

 

 

kintoneとは・・・

サイボウズ株式会社が提供する、開発の知識なしでも自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できるクラウドサービスです。

業務アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。

社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えているため、スピーディーに情報共有ができます。

 

お問い合わせはこちらのバナーをクリック↓

 

 

一元管理による対応状況の「見える化」で
二重対応や対応漏れをゼロに!

お客様からの問い合わせの内容や、対応状況などを一つ一つ管理するのは、手間も時間もかかる大変な作業です。

これらの情報をチームで一元管理し、見える化することで、対応漏れや二重対応を防ぎます。

 

↓↓↓こんな風に使っています↓↓↓

コールセンターでのクレーム管理に

クレーマーのイラスト(女性)

 

 

内覧の申し込み管理に

家探しのイラスト

 

 

店舗への問い合わせ管理に

テレフォン・オペレーターのイラスト

 

 

地域への視察申し込み管理に

不動産鑑定士のイラスト

 

 

 

 

対応履歴やノウハウを蓄積し脱属人化
傾向分析で顧客対応の質もアップ

◼︎過去の対応履歴を参照

検索サイトのイラスト

過去の対応履歴も、キーワードで検索することができます。

添付したファイルの中身まで検索可能です。

 

◼︎FAQをチームで共有

よくある質問をFAQで共有することができます。

これによりノウハウの共有を可能にし、スタッフごとの対応スキルを均質化します。

 

◼︎集まったお客様の声を分析

問い合わせの種別や、対応の多かった時期など、今後の顧客対応に役立つ情報をグラフ化します。

 

 

 

問い合わせ管理の入口から出口まで
一気通貫でスピードアップ!

Webフォームやメーラーとの連携により、問い合わせ対応の受付から対応完了までのスピードを更にアップできます。

また、対応中の進捗状況や担当者を見える化することで、対応の遅れを防ぐことができます。

そのため、効率的に対応業務を進められます。

 

 

 

 

以上、kintoneでの問い合わせ管理についてのご紹介でした。

これまで紹介してきた機能以外にも、kintoneにできることはまだまだたくさんあります。

まずはお試ししてみたいという方も、無料トライアル期間を利用することもできます。

他社ソフトからの移行や新規導入をお考えの方は、お気軽にワクフリにご相談ください。

 

ワクフリでは、kintoneの導入サポートを行なっております!

kintone導入〜その後の運用までワクフリがサポートいたします。

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらのバナーをクリック↓

 

 

※2019年8月現在の情報です。

詳しい情報は、kintone公式サイトより、ご確認ください。

 

夏のライン「パイナップル麦わら帽子」

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

Instagramwakufuri

Facebookこちらをクリック

Twitter@wakufuri

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;