企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

Screenshot 2021-03-01 at 14.48.41

【SEMINAR REPORT】
カイロスマーケティング × CX Value Lab × ワクフリ
マーケティングオートメーションって何?
〈名刺活用編〉

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、株式会社ワクフリです。

2月18日(木)、カイロスマーケティング株式会社、CX Value Lab株式会社、株式会社ワクフリの3社共催セミナー「マーケティングオートメーションって何?<名刺活用編>」を開催いたしました!

 

今回のセミナーは、3社登壇者の話の後、対談形式で掘り下げていくという4部構成で進行いたしました。

【第1部】

CX Value Lab廣瀬より、なぜMA(マーケティングオートメーション)が必要なのか?そして中小企業にとってのMAの最適解がなぜKairos3なのかをお話させていただきました。

オンラインでの出会いや体験に対して警戒心がある日本人(総務省のオンライン白書(2018)では85%以上の日本人がオンラインで知り合った人が信用できないそうです!)とコロナ後も必要になるであろうオンラインでの営業活動とのギャップを埋めていくにはどうすればいいかということで、”顧客育成”をお勧めしており、その観点でお伝えいたしました。

 

【第2部】

ワクフリ髙島より、Kairo3を実際に社内に導入して何ができるようになったのか、名刺情報を活用する視点から、利用前の状況と活用後の変化についてお話させていただきました。

また、業務を動かすのは”システム”と”ヒト”ということで、どうしたら属人化せずにシステム導入ができ、それが業務の改善につながるのかについてもお伝えいたしました。

 

【第3部】

カイロスマーケティングの藤井様より、マーケティングオートメーション「Kairos3」について、営業の非効率を改善するヒントとして2つの視点、導入事例のご紹介をお話いただきました。

また、実際にKairos3画面でのデモも行っていただきました。

 

【第4部】

最後に、弊社髙島が質問する形で、3人による対談企画を行いました。

“マーケティング”と聞くと難しそうなイメージを持たれがちですが、実務ベースに落とすと1つ1つは難しい事ではないですよ。ツールで「何ができるか」よりも「何をしたいか」を明確にして活用してほしい。これからますます増えていくであろうオンラインでの営業を効率的に行うためにもまずは使ってみてほしい、といった当事者としての実直な意見や感想、派生してブランディングの話が出てきたりと、臨場感あふれる対談となりました。

 

参加者の方からもご質問いただいたり、大変充実したセミナーとなりました。

ご参加いただきました皆様、カイロスマーケティング様、誠にありがとうございました。

 

 

ワクフリでは今後もセミナー登壇活動を行ってまいります。

登壇依頼やお問い合わせ等ございましたらお気軽にお声がけ下さい。

セミナー登壇依頼は下記のフォームからお願いいたします。

セミナー登壇依頼受付フォーム

 

株式会社ワクフリ

 info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

Facebookこちらをクリック

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;