スクリーンショット 2018-08-29 13.19.07

¥0で始めるクラウド勤怠管理「スマレジ・タイムカード」

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、クラウド勤怠管理サービススマレジ・タイムカードのご紹介です。

 

スマレジ・タイムカードとは・・・

株式会社スマレジが提供する、勤怠管理サービスです。

以前当ブログでご紹介いたしました、「スマレジ」が提供するクラウドサービスで、給与計算、休暇管理、シフト管理、日報、プロジェクト管理、勤怠管理など多彩な機能が備わっています。

 

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

 

※2018年8月現在の情報です。

 

勤怠管理

画面タッチ、写真撮影など、職場に合わせた方法で、ワンタッチで記録します。不正防止機能もあり、正確で効率の良い勤怠管理を行うことができます。

 

給与計算

記録された勤怠実績を元に給与を自動掲載。時給、日給、月給や、割増、時短、時間外、休日手当などの複雑な計算にも細かく対応しています。給与計算の業務を大幅に縮小します。

 

シフト作成・管理

時間と場所を問わずいつでもスマホで閲覧可能なシフト管理。簡単設定で従業員の希望や勤務パターンからシフト作成が完了します。

 

休暇管理

シンプルな申請・承認フローで、複雑になりがちな休暇管理をペーパーレスで実現し、休暇の取得状況も一目瞭然で分かります。スマレジ・タイムカードがあれば、休暇管理台帳は必要ありません。

 

日報管理

従業員は、いつでもどこからでも日報を書くことができます。スマレジ・タイムカードの大きな特徴である「日報タグ」を使えば、特定の業務時間の集計が可能です。

 

プロジェクト管理

勤怠情報や「日報タグ」からプロジェクトの時間を集計、進捗や予算消化率などを把握することができます。大人数による複雑なプロジェクトにもしっかり対応します。

 

マイナンバー管理

重要な個人情報である従業員のマイナンバー。正しく運用しないと大きなリスクを伴います。スマレジ・タイムカードなら、難しいマイナンバー管理を、安全に、簡単に行うことができます。

 

 

 

外部サービスと連携し、給与計算がらくちん

人事労務freeeやMFクラウド給与、弥生給与などの、外部サービス(給与計算)をご利用いただいている場合、設定ひとつで、記録した勤怠情報を自動的に渡すことができます。もちろん、スマレジ・タイムカードがあれば、給与計算はできますが、他サービスとの併用が必要な場合にご利用いただけます。

 

 

登録事業所数50,000突破!

機能充実で登録店舗・事業所が増え続けています。

 

 

 

60日間無料でご利用いただけます!

試用期間が終了すると、自動的に無料のスタンダード・プランに移行します。

たったの3ステップでお試し利用開始

 

STEP1 アカウントの作成

メールアドレスとパスワードの入力でアカウント作成が完了します。

⬇︎

STEP2 設定・登録

管理画面にログインし、事業所や従業員の登録を行います。

⬇︎

STEP3 利用開始

準備は以上です。早速勤怠管理を始めましょう。

 

 

以上、スマレジ・タイムカードのご紹介でした!

当ブログでは、今後も便利なサービスを紹介していく予定ですので、是非またチェックしにきてください(^-^)

 

※2018年8月現在の情報です。

詳しい情報は、スマレジ・タイムカード公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://timecard.smaregi.jp/

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

この記事を共有する

;