job_cafe_tenin_woman

【増税まで残りわずか!】軽減税率対応レジ「スマレジ」の軽減税率の設定方法について

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

※2019年1月現在の情報です。

 

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、スマレジのご紹介です。

スマレジとは…

以前当ブログでもご紹介いたしました、売り上げを管理するPOS(販売時点情報管理)レジ機能を、スマートフォンやタブレット端末で実現するサービスです。

低コストで導入できる圧倒的高機能なクラウド型POSで、いつでも、どこからでも使用することが可能なので、手元にあるスマートフォンやタブレット端末で、簡単に売上管理ができることが魅力のひとつです。

(スマレジの過去のブログはこちら

今回は、スマレジの軽減税率対応機能についてご紹介します。

 

軽減税率とは・・・

来年2019年10月の増税の際、一部の品目については税率を軽くして、消費税の税率が8%に据え置かれるという複数税率の措置がとられます。これが軽減税率です。

わかりやすく言うと、特定の品目の課税率を他の品目に比べて低く定めることをいいます。

日本では消費税率を10%に引き上げる際、低所得者対策として食料品や新聞などが軽減税率(複数税率)の対象品目となり、税率は8%のまま据え置かれることになっています。

平成31年10月からはじまります。

 

 

いよいよ今年の10月に迫る増税に向けて、皆様も準備を進めていることと思います。

そこで今回は、軽減税率対応レジであるスマレジの軽減税率機能についてわかりやすく説明していきます。

 

 

STEP1 軽減税率の設定

スマレジで軽減税率を行う場合、あらかじめ管理画面で設定を行う必要があります。

【操作手順】

①スマレジ管理画面の『設定(右上の歯車)』をクリックし、『基本設定 > 軽減税率』を選択します。

__________2017-12-25_15.21.50.png

 

②軽減税率の設定画面が開きます。

『新規登録』をクリックして登録画面を開きます。

__________2017-12-25_15.23.48.png

 

③登録画面で各項目に入力をして登録します。入力後、『登録』をクリックします。

 

軽減税率区分について

上記の登録画面にある項目『軽減税率区分』『条件』について詳しく案内します。

 

・特定商品や特定部門の軽減税率適用

『酒類』『外食』『ケータリング・出張料理等』を除く飲料食品は軽減税率の対象になります。

コンビニで売られているお弁当や、洋菓子店で売られているケーキ等、店舗に飲食スペースがないが飲料食品を販売している場合にこの軽減税率が適用されます。

 

・状態による軽減税率適用

飲食店で商品を購入する際、イートインの場合は軽減税率の対象になりませんが、テイクアウトの場合は軽減税率の対象になります。

例えば、喫茶店のコーヒー等の、イートインでもテイクアウトでも販売する商品がある場合はこの軽減税率を設定してください。

 

 

STEP2 軽減税率を商品に適用させる

STEP1で設定した軽減税率を商品に適用させる方法を案内します。

【操作手順】

①スマレジ管理画面で『商品 > 商品一覧』を開きます。

__________2017-12-25_16.06.18.png

 

②軽減税率を適用させる商品をクリックして、商品の詳細画面を開きます。

__________2017-12-25_16.06.24.png

 

③27項目の『軽減税率ID』の欄で適用させる軽減税率を選択し、画面下部の『更新』をクリックして適用することができます。

__________2017-12-25_16.06.57.png

 

 

STEP3 軽減税率を設定した商品を販売する

あらかじめ軽減税率の設定をした商品を販売する方法を案内いたします。

【操作手順】

設定をした軽減税率の区分によって操作方法が異なります。

・特定商品や特定部門の軽減税率適用

この設定をしている商品は、カートインさせると自動で軽減税率が適用されます。
特別な操作は必要ありません。

MPPimage01.jpg

 

・状態による軽減税率適用

商品をカートインさせた後に、商品に表示されるボタンで適用させるか適用させないか、タップして選びます。
画像では「テイクアウト」「イートイン」の二種類から選び、「テイクアウト」の場合は軽減税率を適用する設定になっています。
テイクアウトを選択しているため軽減税率が適用されています。

MPPimage02.jpg

 

本機能は、消費税増税に伴い実施予定とされる軽減税率に対応した機能となります。
軽減税率対象品目及び複数税率にて商品を販売をする店舗様が早めに準備をすることができるように、いちはやく実装をしております。
現時点で設定することは可能ですが、2019年10月までご利用することは控えてください。
2019年10月以前にご利用する際は、トレーニングモードでご利用することをお勧めします。

スマレジ公式サイトヘルプページより)

 

 

 

以上、スマレジの軽減税率機能についてのご紹介でした。

商品ごとに税率が違うと、一つ一つ設定するのが面倒で大変なように思えますが、この機能を使えば簡単に設定することができます。

既にご利用の方は参考に、ご利用を検討されている方は是非この機会に導入してみてはいかがでしょうか(^o^)

 

ワクフリでは、スマレジの導入サポートを行なっております!

新しくスマレジの導入を検討されている方、

クラウドPOSレジへの切り替えを検討されている方、

スマレジ導入〜その後の運用までワクフリがサポートいたします。

 

また、スマレジは軽減税率対策補助金に対応しております。

増税まで1年を切り、補助金申請の準備を進める時間も限られてきました。

今の間に補助金を有効活用して、今後の経営をスムーズに進めましょう!

ワクフリでは軽減税率対策補助金申請のサポートを行っております!

「補助金の申請なんてしたことがないから不安」

「自分の会社が条件を満たしているのかどうかわからない」

という方も、まずはお気軽にご相談ください(^o^)

申請〜その後までワクフリがサポートいたします!

 

まずはお気軽にお問い合わせください(^^)

お問い合わせはこちらのバナーをクリック♪↓

 

 

 

※2018年1月現在の情報です。

 

詳しい情報は、スマレジ公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://smaregi.jp/

 

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

Instagramwakufuri

Facebookこちらをクリック

Twitter@wakufuri

092-600-4200

 

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;