企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

【ワクフリ紹介】ワクフリの紹介4

【ワクフリの紹介 #4】ワクフリの「人」を数字で見てみよう

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

先日から数回に分けて弊社についてご紹介しておりますこちらのブログ、

第3回目は、ワクフリの「人」についてフォーカスしてまいります。

第1回目→【ワクフリの紹介 #1】何の会社?なぜやるの?

第2回目→【ワクフリの紹介 #2】会社名とロゴマークの由来

ワクフリでは2017年の設立以来、会社の成長とともにメンバー数も年々増えてきており、社内の様子も日々少しずつ変化しています。

そこで、今回は現在のワクフリを構成するメンバーの傾向や特徴を見ていきたいと思います。

 

 

 

━━ メンバー数・男女比

【現メンバー】

11名

設立時は代表の髙島以外だと社員は1名のみでしたが、今では11名まで増えました!

【男性】6名(54,5%)
【女性】5名(45,5%)

女性の割合が増えています!

全体で見ると男女約半々でバランスが良い構成となっています。

 

━━ 年齢層

20代・・・27,3%(3名)

30代・・・45,5%(5名)

40代・・・27,3%(3名)

30代が多めです。最年長でも40代の比較的若い会社です。

 

 

━━ 現住所

福岡県・・・81,8%(9名)

東京都・・・18,2%(2名)

福岡の会社ということもありほとんどのメンバーが福岡県在住です。最近では東京在住のメンバーも増え、主に東京でのコンサル業務に帯同してもらっています。

今後、日本全国さまざまなところに住むメンバーが増えるかもしれませんね!

 

━━ 出身

福岡県・・・40%(4名)

東京都・・・20%(2名)

長崎県・・・10%(1名)

熊本県・・・10%(1名)

鳥取県・・・10%(1名)

愛知県・・・10%(1名)

創業初期は九州出身メンバーのみでしたが、今では本州出身メンバーも増えております!

同じ出身のメンバーがおりましたらぜひ地元トークを楽しんでみてください。

これまでメンバーの出身県でセミナーを開催したこともあり、嬉しい思い出となっています。

 

 

 

━━ 部署

業務改善コンサル部・・・54,5%(6名)

クラウドソリューション部・・・9,1%(1名)

広報・マーケティング部・・・27,3%(3名)

バックオフィス・・・9,1%(1名)

広報・マーケティング・デザインなどを「広報・マーケティング部」に含めております。

庶務・事務職やカスタマーサポート、クラウドサービス初期設定などの業務を「バックオフィス」に含めております。

人数が少ない会社なので、部署の垣根を超えお互い協力していろいろな作業を進めています。

ワクフリは業務改善を支援するコンサルティング会社ですので、やはりコンサルを担当できるメンバーの比率が高いですね!

このデータからわかるように、ワクフリにはエンジニアがいません!

ワクフリをよく知らない方からはシステム開発業者やベンダーと勘違いされてしまうこともあるのですが、ワクフリはコンサルティング会社なんです(^^)

 

━━ 在籍経験がある業界

金融・・・1名(7,1%)

士業事務所・・・2名(14,3%)

情報・通信・・・4名(28,6%)

コンサルティング・・・3名(21,4%)

シンクタンク・・・1名(7,7%)

デザイン・・・1名(7,1%)

その他・・・2名(14,3%)

クラウドサービスを扱う会社ということもあり?やはり情報・通信系出身のメンバーが多めです。

さまざまな業界からメンバーが集まっています!コンサルティング業界出身者だけではないので、型にとらわれない柔軟なご提案を行うことが出来るのかなと思います。

このグラフでは表せていないですが、ワクフリには面白い経歴を持つメンバーが集まっていますので、これから一人ひとりインタビュー記事を掲載していく予定です。そちらもお楽しみに(^^)

 

━━ ワクフリのチーム体制

ワクフリではチームとして、メンバーのポジションを「フロント」「ミドル」「バック」の三段階に分けています。

各自の役割をご紹介します。

フロント

・・・営業、業務整理、コンサルティングのご提案などを担当しています。

 

ミドル

・・・スケジュールの維持・管理やクラウドツールの導入支援を行います。

 

バック

・・・クラウドツール導入支援の際のツール選定・設定レクチャー・お問い合わせの対応・クラウドツールや補助金についての調査や新規のお客様からのお問い合わせ対応などを担当しています。

 

少人数ではありますがこのような体制を取り、それぞれが役割を持ってお客様に高い品質のサービスを提供出来るよう日々精進しております。

 

 

以上、ワクフリについての紹介第3弾でした!

今後もワクフリについて皆様に知っていただけるような記事を発信してまいります!

 

株式会社ワクフリ

Facebookこちらをクリック

Twitter@wakufuri

友だち追加

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;