企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!業務大幅拡大につき社員・パートナー募集中!

【2020.10.23】Rikyu大解剖

【10/23 20:00〜】Rikyuパートナーズ税理士法人は1人あたり担当件数10件? 顧客単価の倍増をするには? 業務効率化+付加価値を高める事務所の作り方

 

【10/23 20:00〜】
Rikyuパートナーズ税理士法人は1人あたり担当件数10件?
顧客単価の倍増をするには?
業務効率化+付加価値を高める事務所の作り方

 

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し

企業のバックオフィス業務改善・業務効率化をサポートする、

株式会社ワクフリです。

 

※本セミナーはZoomを利用したオンラインセミナーです。

今回は『顧客単価倍増』を目指しているRikyuパートナーズ税理士法人様から、どのようにサービスの質を向上させ、付加価値を上げているのかをワクフリ髙島よりインタビュー形式で掘り下げていく無料セミナーを行います。


Rikyuパートナーズ様は「税理士一人あたりのクライアント数10件・残業なし」を実現し、サービスの質や単価を上げる動きを積極的に行っている税理士法人様です。
以前は、月次決算業務の会計処理や確認作業などに時間がかかっていましたが、クラウドツールを使用し業務効率化を行い、サービスの質・付加価値を向上させたことで、顧客単価の倍増に成功しました。


当日は業務効率化を実現し、空いた時間でサービスを向上させる仕組み作り、業務管理とツールの利用事例、ツール選定の方法、社内にシステムを浸透させるコツ、今まで導入して良かったシステム、悪かったシステムなどの貴重なお話を、余すことなくワクフリ髙島が深く掘り下げご紹介いたします!

薄利多売のサービスではなく、一つのクライアント様と真摯に向き合い、サービスの質向上・単価アップをしたいと考えている税理士法人様は特に必見です。

【第一部】

ITの活用を通じて、生産性を高めるために必要な手順

【第二部】

Rikyuパートナーズ様へのインタビュー
〜税理士一人につき担当件数が10件、どうやって実現して収益化する?〜

2020/10/23[金]20:00〜21:00(19:45よりログイン可)

■Zoomを利用したオンラインセミナー

参加お申し込みいただいた方にURLをメールにてお伝えいたします。

■参加費:無料/限定100名さま(先着順)

 

 

 

本セミナーでわかること

・ツール選定をする前に行うべき、生産性向上のための手順

・業務効率化の意義

・会計事務所の「高単価化」へ向けての施策の実例

・システム導入時の障壁と浸透方法

◼︎登壇者プロフィール

谷口雅和/Rikyuパートナーズ税理士法人代表
Rikyuパートナーズ税理士法人 代表
プラスワン・コンサルティング合同会社 代表社員
専門家集団「士志の会」副代表 税理士、1級ファイナンシャルプランナー、
NLPマスタープラクティショナー、愛知北FMレギュラーパーソナリティー
会計事務所、税理士事務所での勤務を経て、独立開業。愛知大学オープンカレッジにて3年間教鞭をとりつつ、以後、現在まで全国で、セミナーの主催やセミナー講師を務める。
平成16年2月より現職。

・榊山博久/Rikyuパートナーズ

税務業務一筋のキャリアを活かし、ITツールを積極的に利用した業務効率化の提案を行う。
弥生スマート取込取引の2年連続1位である同社の原動力を担う。
アナログだった所内をデジタル化した経験を持ち、現在も所内の業務効率化を実現するために日々、新規のITツールの検証を行っているRikyuパートナーになくてはならない存在。

・髙島卓也/株式会社ワクフリ 代表取締役

九州の大手税理士法人や事業再生コンサル企業を経て2017年に株式会社ワクフリ設立。中小企業の業務効率化や創業におけるITツール活用支援に特化し、経営のアドバイスを行う。全国の商工会議所や自治体とも連携、業務提携を行い、中小企業へのクラウドサービス普及に努める。クラウド活用・業務改善のプロとしてメディア出演も多数。

 

◼︎ワクフリでの業務整理を行えば…?

・社内業務の視える化をすることで働きやすい環境が整う

・クラウドを中心としたデジタル化によって業務改善ができる

・社内の業務に合わせてどのツールを使えば一番効率的か、現場のスタッフが使えるようになるかなどの個別に相談ができる

・従業員のワークライフバランスを整えることができる

・他の税理士事務所との差別化ができる

ワクフリによる業務改善コンサルティング効果の一例 コチラ 

(古田土会計事務所さま)


その他にも多くのクライアント様より、喜びのお声をいただいております!
ありがとうございます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
税理士一人あたりの担当件数は、各税理士法人様でそれぞれ違いますが、一人あたりの担当件数が今より少なくなれば、よりお客様へきめ細かくサービスが提供でき、満足度向上につながりやすいと考えております。

 

今後、お客様へ質の高いサービスを提供できるかで顧客単価は変化してくるのではないかと思います。そのために今必要なことを一緒に考えていく機会にできればと思います。

お申し込みお待ちしております!

セミナーのお申し込みはこちらから↓

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

Facebook:こちらをクリック

Twitter:@wakufuri

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;