企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

image1 (1)

【プレスリリース】
中小企業のIT人材不足を解消するには?

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、株式会社ワクフリです。

 

\\中小企業の人材不足を解消!//

コロナ禍で加速するDX化に伴う 中小企業のIT人材不足を解消させるべく、
ワクフリが運営する教育事業ワクデミーは、2021年09月28日(火)よりIT専門家ネットワーク 一般社団法人IT顧問化協会(eCIO)と業務提携しました!

 

業務提携に至った背景
「企業のDXが加速していること、2030年にIT人材が約44万人不足すること(※1)」を背景に、IT人材の需要は年々高まっています。国内のクラウド市場は2024年に5兆円を超えると予想され、大企業の87.2%がクラウド環境を利用したシステム開発を推進しています。(※2)しかし、中小企業においてクラウドサービスの利用率は30%以下となっています。(※3)

IT顧問化協会(eCIO)は、IT・クラウドサービスを包括的にベストアドバイスできるIT専門家の活動を支援する認定制のプラットフォームです。一方で、ワクフリは「クラウドサービスコーディネーター養成講座」を通じてクラウドサービスを利活用できる人材の創出・育成を行っており、ワクデミーは株式会社ワクフリが運営している教育事業です。
【企業にとって最適なクラウドサービスを専門的・中立的な立場でアドバイスするIT人材を増やすこと】を共通認識とした両者で、中小企業のデジタル化を加速させるべく今回の業務提携に至りました。

(※1)経済産業省  IT人材需要に関する調査
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf
(※2)株式会社MM総研 国内クラウド市場は2024年に5兆円超え
https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=434
(※3)クラウドサービスの日本での利用実態と必要性
https://www.cloudbric.jp/blog/2021/04/necessity_of_cloud-service/

  ↓↓【プレスリリース情報】↓↓

 

 

業務提携によるクラウドサービスコーディネーター養成講座のメリット

クラウドサービスコーディネーター養成講座を通じてクラウドサービスの知識、会計給与勤怠などのバックオフィス業務で活躍できる即戦力を身につけることができます。

ワクフリが開講するクラウドサービスコーディネーター養成講座の修了生は、IT顧問化協会(eCIO)から導入支援サポートの依頼やビジネスパートナーとしての取り組みを行うことができるようになります

IT顧問化協会(eCIO)の所属のIT専門家がクラウドサービスを深く学ぶことで、より的確でスムーズなクラウドサービスの選定/導入支援/活用アドバイスを行うことができるようになります

↓↓クラウドサービスコーディネーター養成講座についてもっと知りたい

 

 

中小企業においてクラウドサービスを利用できる人材が不足している状況をなんとかしたい!クラウドサービスを利用することで作業負担を大きく減らし、皆さまの働きやすい環境作りのお力になりたい!という私たちの思いを胸に これからも尽力していきますので ぜひお役立てください。

 

株式会社ワクフリ

chat work ID:wakufuri

Facebookこちらをクリック

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;