企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

20220120【kintone】ブログ

kintoneで社内情報を一括管理!
作業時間を大幅に短縮する方法
\よくある質問についてもご紹介/

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務改善・業務効率化をサポートする、株式会社ワクフリです。

社内情報をkintoneで一括管理!作業時間は大幅に短縮できる

 

よくある質問をご紹介

Q.営業部内でkintoneを導入し営業支援アプリを使っていますが、他の部署でもkintoneの利用を始めたいと思っています。その場合また別のkintoneに加入しなければならないのでしょうか?

A.加入する必要がございません。kintoneは5ユーザーから契約可能、それ以降は1ユーザー単位で増やすことが可能です。また部署ごとに使うアプリを格納する場所(スペース)を分けたり、アクセスできるアプリを限定したりすることができます。

 


kintoneで権限設定をすれば部署ごとに活用できます!

kintoneでは、権限設定で「誰が何をできるのか」を細かく設定できますので、新たにkintoneに加入しなくても部署専用スペースで切り分けての運用で対応が可能です。

せっかく他部署もkintoneを使うのであれば、該当部署に合ったアプリを選択したり、複数部署を連携させるようなワークフローを確立させたいですよね。
kintoneのメリットを最大限に生かし環境を整備したい方はワクフリへ!

 


【kintone導入事例】残業が1日1時間削減!念願の直帰を叶えました!(電器修理サービス業)

 

kintoneについて
kintoneは、業務アプリ構築クラウドサービスです。顧客管理や承認申請など、あらゆる業務に対応します。社内コミュニケーションツールもあり、業務効率化を実現できるツールです。
また、インターネット環境さえあれば、いつでもどこからでもアクセスができるのでkintoneをうまく活用して、「出社なし(テレワーク)」を実現することもできます。

 

 

【業務に合わせてカスタマイズ可能!】kintoneの機能紹介
案件管理・共有
請求書発行
交通費申請

上記は一例です。kintoneは、さまざまな機能を持ったアプリを組み合わせることで、規模などは関係なく、貴社さま専用にカスタマイズできます。
アプリを使いはじめるために特別なスキルは必要ありませんが、導入するのであれば、自社に合った最適なkintoneのアプリを使いたいですよね。
「どのアプリを組み合わせれば、うちの会社にとって良いのだろう?」「ただ導入するだけで活用できるのだろうか?」と思われている方ワクフリでは皆さまが快適にお仕事ができるよう、一緒になって考えます。
クラウドサービス導入への支援を日々行い、kintoneの認定セールスアドバイザー資格を取得している専門家集団ワクフリにお任せしてみませんか?

chat work ID:wakufuri

Facebook:こちらをクリック

Twitter:@wakufuri

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;