企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

20220823【IT導入補助金対象】在庫管理ツールのメリットをご紹介コラム

【IT導入補助金】
販売管理ツールとメリットをご紹介

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務改善・業務効率化をサポートする、株式会社ワクフリです。


販売管理を紙やExcelで行っており、複雑であるが故にミスが発生しやすい…。
さらに部門ごとのやりとりもスムーズにはいかない…というお悩みをお持ちではありませんか?

今回はそんな方へ向けて、販売管理ツールの詳細やメリットをご紹介。
仕入れ先への発注から、お客様の手元に商品が届くまでのあらゆる作業を効率よく行えるような仕組みを構築しましょう。

 

 

お役立ち情報をお届け↓メルマガの登録はこちら

 

【IT導入補助金】販売管理とは?

 

販売管理とは、企業が商品やサービスを販売しその対価を得るまでの「もの」と「お金」の流れを管理する業務全般のことです。販売管理はさまざまな業務が内包されており、複雑かつ広範囲にわたります。そのため、ツールを導入し、これらの業務をシステム上で一本化して行うメリットは多岐に渡ります。さらに、自社に合った業務フローを構築することで今よりスムーズに管理運用できるようになります。
 

 

【卸売業・小売業の方へ】こんなお悩みありませんか?

・受発注ミスからクレームが発生する
(原因:FAXだと印刷が鮮明ではない、手書き文書の読み間違えからの認識のずれ)

・受発注データをExcelなどに手入力する際、転記ミスが発生する

・取引先によって受注チャネル(FAX/電話/ECモール/メールなど)がさまざまで統一できず、整備されていない

・取引先との取引条件や自社の発送ルールなどが複雑で属人化していて、業務フローの整備が難しい

・ツールを導入したけど、自社や取引先に浸透させることが難しい


弊社はIT導入補助金の対象となる「IT導入支援事業者」に選ばれております。ぜひご相談ください↓

 

【IT導入補助金】販売管理ツールに最適な2つのツールをご紹介!

【 1 】CO-NECT:クラウド受発注システム

CO-NECT(コネクト)は、PCやスマホで受発注業務を簡単・確実に、かつワンストップで行えるクラウドサービスです。納品書や請求書などもワンクリックで作成できるので、時間とミスが削減され、より本業に時間を割けるようになります。食品・医療・建築・商社など業種問わず、受発注業務に悩みを持つ企業の方におすすめです。

 

【 2 】flam:クラウド販売管理システム

flam(フラム)は、見積・受注・売上・請求・入金から、仕入・支払、在庫管理に至るまで、すべての業務連携を簡単に行う事ができるクラウドサービスです。
Windows、Mac、どちらでも自由に使えるため、今使っているパソコン・そのままの環境で利用できます。ランニングコストが安く、会計ソフトに連携できる(MF会計)ため、会計ソフトへの手作業の入力作業を削減できるため、会計システムと一括で業務効率化ができる点が魅力です。

 

【IT導入補助金】販売管理ツールを導入する3つのメリット

【 1 】データが正確に!
メール、FAX、TELから得た受注データを人が転記していた際に発生していたミスが防止できます。

 

【 2 】データがみえる化!

社内の複数部署が同じデータをみることができ、共通の認識で仕事を進めることができます。

 

【 3 】業務効率化に繋がる!

複数部署が関わる販売管理のため、正しくデータを管理することで業務の効率化につながります。
人的ミスなどのトラブルが回避でき、結果、業務品質の向上に繋がります。

 

ワクフリが舵取り役になり、業務フローの見直しから、ツールのマニュアルなどを整備します。
実際に現場で活かせスムーズに浸透するようご提案するため、疑問・不安が軽減しながらスムーズな移行ができるようになります。

 

予算面で不安がある場合は、IT導入補助金などの補助金・助成金の提案も可能です。
flam導入の支援事例はこちら↓↓

 

ワクフリはIT導入支援事業者です!IT導入の支援に加え、煩雑な申請手続きも支援いたします!

ここまでお読みいただきありがとうございます!みなさまのご連絡を心よりお待ちしております。

 

ワクフリ公式Twitter毎日情報発信中!

chat work ID:wakufuri

Facebook:こちらをクリック

Twitter:@wakufuri

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;