企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

20220914【IT導入補助金対象ツールご紹介】建設業の方へ_現場スタッフの勤怠管理-できていますか?コラム

【IT導入補助金 対象ツールご紹介】
建設業での勤怠管理、対応できていますか?

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務改善・業務効率化をサポートする、株式会社ワクフリです。


2024年4月から労働時間の上限規制が適応されるなど、建設業でも週休2日制を取り入れる動きが広まっています。しかし、建設業の場合、スタッフは家から直接現場に行くことも多く、始業時間や終業時間、残業などの把握が非常に難しいのが実状です。これらは、勤怠管理システムの活用により解消することが出来ます。

この記事では、労働時間の上限規制の対応に追われている、業務効率化を進めなければ…とお悩みの建設業の方向けに、デジタル活用で解消できる建設業の課題・ワクフリができるご提案をご紹介させていただきます。

 

 

お役立ち情報をお届け↓メルマガの登録はこちら

 

【建設業:成功事例】
人手不足による業務負荷を解決し働きやすい環境へ

サガ・コア&カッター工業株式会社様(佐賀県)
ツール活用で現場スタッフの労働時間が正確に把握できたので、手計算による集計業務が軽減した!」とお声をいただきました!

 

 

 

【建設業】ワクフリができる3つのご提案(IT導入補助金対象ツール)

【 1 】勤怠管理ツールの導入支援
「直行直帰が多い・複数現場を担当しているスタッフがいる」という建設業ならではの働き方に適応し、働き方改革に基づいた勤怠管理ができるツールのご提案をいたします。

・従業員の勤怠データを正確に把握できる
・勤怠データを正確に把握できるので、賃金の未払い防止につながる
・現場にタイムカードを設置しなくても、手持ちのスマホで打刻ができる
・複数の現場を担当している従業員の勤怠情報の集計も簡単

【 2 】債務支払い管理ツールの導入支援

例えば、工事を行う際の資材調達などで発生する請求書。
これをPDFとしてリスト化すれば、どこにいつ支払うか・銀行への振り込みも自動化されるため人的要因による入力ミスを軽減することができます。

・メールに添付された請求書の自動読み込みができる
・自動入力をしてくれるシステム
・一貫して管理できる各種申請フォーム完備
・電子帳簿保存法に対応
・ボタンワンクリックで銀行振込可能
・効率的な支払調書作成ができる
・他のシステムと連携できる

 

【 3 】日報管理の効率化ツールの支援
日報を記録している現場も多いかと思います。クラウドツールを利用して日報を管理すれば、いつでもどこでも記録ができます。

・紙で保管することなく報告書の一元管理ができる
・社内外でPC・スマホ問わず報告書の作成、提出ができる
・自動で集計等が行える
・コメント機能で特定の報告書についてのコミュニケーションができる
・ワークフローを設定できる

 

上記は一例です。IT導入補助金を活用しながら、ワクフリが舵取り役になり、業務フローの見直しを行うため、実際に現場で活かせるようご提案させていただきます。疑問・不安が軽減しながらスムーズな運用ができるよう尽力いたします。予算面で不安がある場合も、ご相談ください!

IT導入補助金が使えるツールをみてみる↓


弊社はIT導入補助金の対象となる「IT導入支援事業者」に選ばれております。ぜひご相談ください↓

 


ここまでお読みいただきありがとうございます!みなさまのご連絡を心よりお待ちしております。

ワクフリ公式Twitter毎日情報発信中!

chat work ID:wakufuri

Facebook:こちらをクリック

Twitter:@wakufuri

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;