シフト管理の新しいカタチ「Airシフト」

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、シフト管理サービス「Airシフト」のご紹介です。

Airシフトとは・・・

リクルートライフスタイルが提供する、やりとりも作成もラクになるシフト管理サービスです。

シフト表の作成はもちろん、スタッフとのやりとりや細かな調整業務もラクになり、
さらにスタッフはいつでもどこでもシフトの提出・確認ができます。

では、詳しく見ていきましょう。

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

※2018年7月現在の情報です。

使い始めも操作もカンタン

直感的に操作できるシンプルな画面で、カンタンにシフト作成が行えます。難しい設定なども不要。すぐに使いはじめられます。

シフトの作成もやりとりもひとまとめに

シフト表と一体となったチャットを使ってスタッフとやりとりができるので、シフトの作成はもちろん、急な調整や連絡などもこれひとつで完結します。

店長はもちろん働くスタッフも嬉しい

スタッフはわざわざ店舗に行かなくても、いつでもどこでもシフトの提出・確認・連絡が可能になるので、余計な手間やストレスがなくなります。

★Airシフトでできること

《シフト収集》


・勤務希望および休み希望の収集
Airシフトにスタッフを招待することによって、スタッフは希望シフトおよび休み希望をアプリから提出できるようになります。紙やメールで集める手間がなくなります。

・希望シフト提出を自動でリマインド
希望シフトの提出依頼はスタッフに自動で通知されます。スタッフの希望シフト提出忘れを防ぎ、催促する手間もなくなります。

・希望シフトの自動反映
希望シフトはシフト表に自動で反映されるので、転記する手間がなくなります。あとは、シフト表を参考にしながらシフトを組むだけ。

《シフト作成》

・過不足を見ながらシフト作成
シフト表に時間帯ごとの必要な人数を設定すれば、スタッフの希望シフトとの過不足を確認しながらシフト作成ができます。

・日/週/2週/半月/月で表示切替
表示するシフト表は日・週・2週・半月・月で切り替えられます。時と場合に応じて好きな画面を選ぶことが可能です。

《シフト調整》

・スタッフとのチャット機能
シフト表を確認しながらスタッフとチャットでシフトのやりとりが可能です。シフト作成と出勤依頼やスタッフからの欠勤申請などのやりとりがこれ1つでできるので、いろいろなツールを見る必要はありません。

・スタッフへのシフト調整依頼
シフトが足りない場合のスタッフへの出勤依頼や、多い場合の時間変更依頼を簡単に行うことができます。

《シフト共有》


・スタッフへの共有
作成したシフト表は、スタッフにカンタンに共有できます。スタッフは共有されたシフト表をアプリで確認することができます。

・印刷
作成したシフト表は、様々な形で印刷し、仕事場へ貼り出したりすることができます。また、CSVデータでのダウンロードも可能です。

スタッフが嬉しい4つのポイント

      
シフト提出・確認が  バイト先とチャットで  おおよその     端末のカレンダーと
アプリでできる    やりとりが可能     給料金額が分かる  同期ができる

万歳をして喜ぶ人のイラスト(男性)
以上、シフト管理サービス「Airシフト」のご紹介でした。
利用開始までも、AirIDの登録と、スタッフ連携のみなので気軽に始められるところも魅力ですね!

当ブログでは今後も便利なサービスをご紹介予定ですので、是非また覗きに来てください(^o^)

※2018年7月現在の情報です。

詳しい情報は、Airシフト公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://airregi.jp/shift/?lid=lpargfoot

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。