chatwork

コミュニケーションツール「chatwork」が選ばれる理由

こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今回は、以前紹介したchatworkが選ばれる理由についてです。

chatworkとは…

業務の無駄をなくし、売上につながる仕事に集中することで

働き方改革を推進するコミュニケーションツールです。

今回は、様々なコミュニケーション手段がある中で、ビジネスシーンでチャットワークが選ばれる理由について詳しく見ていこうと思います!

 

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

 

※2018年6月現在の情報です。

 

*chatworkが選ばれる理由

やわらかいハートマーク

 

安心

誤設定・誤送信による
情報漏洩を防げる

 

工事用フェンスのイラスト(布あり)安全

“乗っ取り”被害による
情報漏洩を防げる

 

 

嬉しい表情の女性のイラスト(6段階)

快適

トラブル時にチャットログを
容易に確認できる

 

 

 

 

*他コミュニケーションツールとの比較

 

《メールとの比較》

メールは1960年代に開発された技術であり、大量の迷惑メールや誤送信が取り消せないなど、今やビジネスにおいて最適なコミュニケーションツールではなくなりました。スパムメール・迷惑メールのイラスト

 

メール:都度CC、BCCで受信者の指定が必要担当者を入れ忘れてしまうことがある

チャットワーク:グループチャットでメッセージのチェック漏れがない

 

メール:大量の迷惑メールで重要なメールを見逃してしまう

チャットワーク:迷惑メッセージが届かない

 

メール:送受信できる添付ファイルの容量が少ない

チャットワーク:転送できるファイル容量が大きい

 

メール:過去のやり取りをさかのぼるのが困難

チャットワーク:チャットログを容易にさかのぼることができる

 

メール:誤送信してしまったメールは取り戻せない

チャットワーク:送信したメッセージを編集、削除できる

 

メール:返信が届くまでに時間がかかる

チャットワーク:返信がすぐに返ってくる

 

メール:メールの文章は暗号化されていないため情報漏洩が心配

チャットワーク:すべての送受信が暗号化されていて安全

 

 

《個人向けチャットツールとの比較》

プライベート用チャットツールは気軽にやり取りができるため、業務時間外にも仕事のメッセージが届き、既読機能によって急いで返信しなければならないというプレッシャーが生じます。

SNS疲れのイラスト(男性)

個人向けチャットツール:仕事とプライベートのメッセージが混同

チャットワーク:業務時間外は開かずプライベートと切り分けられる

 

個人向けチャットツール:既読機能による返信のプレッシャー

チャットワーク:相手に既読通知が届かないため自分のタイミングで返信

 

個人向けチャットツール:個人アカウント上に機密情報や顧客情報のやり取りが残る

チャットワーク:退職時にアカウントを削除でき、情報漏洩を防げる

 

個人向けチャットツール:過去のメッセージが検索できない

チャットワーク:過去のすべてのメッセージを検索できる

 

個人向けチャットツール:依頼したタスクのやり忘れや漏れが発生する

チャットワーク:依頼者、担当者共にタスク機能で管理できる

 

個人向けチャットツール:端末が変わるとログが消えてしまう

チャットワーク:すべてのメッセージがどの端末で見ても同期されている

 

 

《SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)との比較》

SNSは友達から流れてくる投稿に気を取られ、業務に集中できず効率的ではありません。情報過多で苦しむ人のイラスト

 

SNS:仕事に関係のない友達の投稿が流れ、業務に集中できない

チャットワーク:すべてのメッセージが仕事に関係する内容

 

SNS:個人アカウントに機密情報や顧客情報のやり取りが残る

チャットワーク:退職時にアカウントを削除でき、情報漏洩を防げる

 

SNS:いいねやコメントでメッセージの順番が入れ替わってしまう

チャットワーク:メッセージは時系列で表示され見落とすことがない

 

SNS:設定を誤るとすべてのやり取りが誰でも見えるように公開される

チャットワーク:誰でも見えるような公開設定がなく安心して使える

 

SNS:依頼したタスクのやり忘れや漏れが発生する

チャットワーク:依頼者、担当者共にタスク機能で管理できる

 

SNS:プライベートな情報が仕事関係者に見られてしまう

チャットワーク:仕事上の連絡先やプロフィールのみ共有される

 

 

 

このように、他のコミュニケーションツールによる問題をchatworkでは解決することができます!

あなたのビジネスシーンにも取り入れてみてはいかがでしょうか?

ワクフリでは、chatworkの導入サポートを行なっておりますので、

気軽にご相談おまちしております(^-^)

 

※2018年6月現在の情報です。

詳しい情報は、「chatwork」公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://wakufuri.com/chatwork/

 

 

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

092-600-4200

 

この記事を共有する