企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

king of time 1

働き方にあった打刻方法を選べる「KING OF TIME」の多彩な打刻方法

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

今日はKING OF TIMEのご紹介です。

 

KING OF TIMEとは・・・

パソコンが苦手な方でも簡単に、全従業員がストレスフリーで使うことができます。管理者と従業員の間での遅刻・早退、休暇等の勤怠申請・承認(ワークフロー)も楽々。離れた複数の拠点でもリアルタイム一括勤怠管理が可能なアプリです。

今回は、打刻方法とその料金についてご紹介していきます。

 

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。
当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

 

※2018年10月現在の情報です。

 

 

パスワード認証(共用PCでクリック打刻)

共用パソコンでパスワード入力

価格 : 無料(税別)

共用のパソコンに、あらかじめ設定したパスワードを各自が入力して打刻します。認証機器を使わない簡易な打刻方法で、初期費用もかかりません。

 

 

MYレコーダー(各自のPCでクリック打刻)

自席のパソコンで出退勤打刻

価格 : 無料

各自のパソコンにてWEB上で打刻する個人別タイムレコーダーです。
現代のワークスタイルに合った打刻方法です。

 

 

 

モバイル(位置情報)

社外でスマホ・携帯で打刻

価格 : 無料(税別)

今では誰もが利用しているスマートフォン・携帯電話。GPS打刻での社員管理で虚偽報告が大幅に低減。更に不正打刻が行えないこと、導入コストが安いことで好評です。

 

 

ICカードリーダー(PC接続)

毎日持ち歩くカードで出勤・退勤を記録

価格 : 1台3,700円(税別)

各種交通系のICカードである、FeliCaカード(Suica・Pasmo・Edy)に加え、社員証やtaspoなどに使用されるMIFAREなども勤怠管理に使用できるため初期コストが低く抑えられます。

【対応するICカード】

・FeliCa(STANDARD、Lite、モバイルFeliCa ICチップなど)

・MIFARE(Standard 1K/4K(Classic)、UltraLight)、taspo

 

 

ICカードリーダー(専用端末・液晶なし)

PC接続不要&省スペース

価格 : 1台59,500円(税別)

勤怠管理システム KING OF TIME の打刻専用端末です。
ボタンで出勤・退勤モードで入力し、ICカードをかざします。
非常に小型で省スペース化を実現します。

【対応するICカード】

・FeliCa(STANDARD、Lite、モバイルFeliCa ICチップなど)

・MIFARE(Standard 1K/4K(Classic)、UltraLight)、taspo

 

 

Cカードリーダー(専用端末・液晶あり)

PC接続不要で使いやすさ抜群

価格 : 1台95,000円(税別)

勤怠管理システム KING OF TIME のタッチパネル液晶搭載打刻専用端末です。PC接続も不要なため、設置スペースもとりません。
有線LAN、無線LAN、3G通信に対応したネットワーク機能をもち、お客様の環境に応じてご利用頂けます。

 

 

指紋リーダー(PC接続)

実績の高い指紋認証リーダー

価格 : 1台19,000円(税別)

海外でも実績の高いデジタルペルソナ社の指紋認証リーダーを採用!
エリア型であるため、指の滑らせ方などに影響されず、使い勝手が良いため実績性能が非常に高い勤怠管理システムに適した指紋リーダーです。

 

 

指静脈リーダー(PC接続)

セキュリティレベルの高い職種に対応

価格 : 1台37,500円(税別)

銀行や個人情報セキュリティロック等、セキュリティレベルの高い職種でもよく活用されている認証方法です。
指静脈認証は、指紋認証と違い個体判別の際に怪我や、皮膚の状態に影響を受けずに認証を行える端末です。

 

 

指ハイブリッドリーダー(PC接続)

高精度な本人確認

価格 : 1台29,500円(税別)

数々の世界的な精度評価コンテストで1位を獲得しているNECの技術採用! 指紋情報と指静脈情報を、非接触で同時に読み取る最先端の「指ハイブリッド認証」です。

 

 

指ハイブリッド+ICカードリーダー

高精度な指ハイブリッドリーダーと、ICカードリーダーのダブル打刻!

価格 : 1台130,000円(税別)

高精度な本人確認能力で人気の指ハイブリッドリーダーとICカードでの打刻も可能です。PC接続不要で液晶画面が搭載された打刻専用端末です。

 

 

カメレオンコード認証(iPad)

iPadのカメラで勤怠打刻が可能

新規1:55,000円(税別)
追加1:33,000円(税別)

次世代の2次元カラーコード「カメレオンコード」とiPadのカメラを使用した勤怠打刻に対応しています。カメラのスペックやカメレオンコードの大きさを工夫すれば長距離且つ一括での認識が行えます。

 

 

入退室管理システム(ICカード)

入退室の記録が自動で出退勤打刻

年額:1ドア180,000円(税別)※レンタルのみとなります。

出勤時の入室記録と退勤時の退室記録を自動的に勤務時間として記録する打刻になります。
打刻漏れを減らし、より正確な勤務時間を把握する打刻方法です。

 

 

 

Windowsログオン・ログオフ

Windowsのログオン・ログオフで出退勤打刻

価格 : 1ユーザー100円/月(税別)

各自のパソコンのWindowsログオン・ログオフが自動的に出退勤打刻になります。サービス残業の抑制や正確な勤務時間を把握する打刻方法です。

【対応する認証方法】

・Windowsパスワード

・日本電気製非接触型指ハイブリッドスキャナ(HS100-10)

・ワンタイムパスワード(Google Authenticator)

※ 内蔵リーダー、ICカード、顔認証も随時対応予定

 

 

顔認証

世界No.1の認証精度(注1)を有する顔認証AIエンジン「NeoFace」

価格: 1ライセンス40,000円(税別)

顔認証での出勤退勤打刻は、専用アプリケーションをインストールしたiPadの内蔵カメラで顔を撮影するだけの簡単操作です。本人を認証したうえで出退勤時刻を記録するため、他人のなりすましによる不正行為を抑止できます。

 

 

 

働き方にあった打刻方法を選べる

このように、他の勤怠管理サービスに比べると打刻方法がとても多彩です。そして、働き方にあった打刻方法を選ぶことができます。

たとえば、

・お手軽に始めたい方は・・・お手持ちのPCで

・外回りが多い営業には・・・外出先から位置情報を取得するスマートフォン打刻

・コストを抑えたいけどログイン不要で簡単に打刻したいという方は・・・ICカードで

・従業員の不正打刻でお悩みなら・・・指紋認証、指静脈認証などの生体認証打刻

・最先端の技術で一歩先の打刻をお望みなら・・・カメレオンコード(顔認証)や入退室打刻



豊富な打刻方法が選べるのはKING OF TIMEだけ!多種多様な打刻方法から従業員の働き方にあったものをお選びください。

 

 

 

以上、KING OF TIMEの打刻方法をご紹介いたしました。

 

ワクフリでは、KING OF TIME経費精算の導入サポートを行なっております!

新しくKING OF TIMEの導入を検討されている方、

「紙での勤怠管理に限界を感じている」「もっと手続きを効率化したい」とお考えの事業者様は一度お問い合わせください。

導入〜その後の運用までワクフリがサポートいたします!

 

まずはお気軽にお声がけくださいね。

※2018年10月現在の情報です。

詳しい情報は、キングオブタイム公式サイトより、ご確認ください。

リンクはこちら⇒(https://www.kingtime.jp/campaign?gclid=CjwKCAjwhqXbBRAREiwAucoo-_rIa78CgXXEpfsLdCXmbVYkNbVVKU4j9m-M5u_Txn3D4W8HGZJz1xoCKPoQAvD_BwE

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;