m7MYyIYhtNPYeNB1558508574_1558508832

知って得する!kintoneの便利機能

当ブログは、弊社がいいな!と思ったクラウドサービスを独自に紹介するものです。当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、万が一記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。詳細はメーカー様公式サイトをご確認ください。

※2019年5月現在の情報です。

 

 

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

 

今回は、kintoneのご紹介です。

 

 

kintoneとは・・・

サイボウズ株式会社が提供する、開発の知識なしでも自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できるクラウドサービスです。

業務アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。

社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えているため、スピーディーに情報共有ができます。

前回は、アプリの作成手順についてご紹介いたしました。

今回は、kintoneの便利機能についてご紹介していきます(^o^)

 

 

 

 

kintoneの便利な管理機能

◼︎ユーザー管理

・ユーザー情報管理

ユーザーは組織やグループごとに登録でき、使用状態のオン・オフも一画面で管理することができます。

CSV読み込みで一括登録することや、事前に日時を指定してユーザー情報を更新することもできます。

 

・ユーザー情報API

社内に設置されている人事マスタシステムとkintoneのユーザー情報を一元管理することができます。

組織変更に伴うシステム管理者の負担を大きく減らします。

 

・SAML認証

企業内で利用している他のシステムと認証を共通化することができます。

それぞれのシステムごとにユーザー認証を行う必要がなく、一度の認証、一組のID・パスワードだけで様々なシステムを利用することができます。

 

 

◼︎アクセス制限

P2Pネットワークのイラスト

・IPアドレス制限

アクセスできるIPアドレスを限定し、想定外のアクセスをシャットアウトできます。

 

・セキュアアクセス(有料)

クライアント証明書によって接続端末を認証できます。

IPアドレス制限と組み合わせて利用することで、より安全に社外からのアクセスを行えます。

 

・独自サブドメイン発行

個別のサブドメインを発行することで、企業ごとに異なるログインURLでアクセスできます。

 

・Basic認証 / パスワードポリシー設定

BASIC認証のログイン名・パスワードを知っている人のみログイン画面にアクセス可能となります。

また、企業のセキュリティに合わせて様々なパスワードポリシーを適用できます。

 

・アクセス権

組織単位から1ユーザー単位まで、アプリ管理、データ閲覧などの操作権限を細かく設定、管理することができます。

 

 

◼︎変更履歴

プログラマーのイラスト

いつ、誰が、どこを、どのように変更したか、データ編集の変更履歴を残すことができます。

誤ってデータを更新してしまった場合も、変更前の状態に戻すことができます。

 

 

◼︎監査ログ

監査法人のキャラクター

ユーザーのログイン記録、アプリの更新やデータの削除など、システムにとって重要な操作を監査ログとして記録できるので、監査や調査を行う際の手助けになります。

データ一括削除など、特に重要な操作ログが実行された際は、管理者にメール通知することも可能です。

 

 

 

以上、便利機能のご紹介でした。

kintoneはセキュリティがしっかり整っているため、安心してご利用いただけることもメリットの一つです。

kintoneの導入をお考えの方も、まずは無料体験を試してみてはいかがでしょうか(^o^)

 

 

ワクフリでは、kintoneの導入サポートを行なっております!

kintone導入〜その後の運用までワクフリがサポートいたします。

また、IT導入補助金を活用したkintone導入についてもご相談いただけます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらのバナーをクリック♪↓

 

 

 

 

 

※2019年5月現在の情報です。

詳しい情報は、kintone公式サイトより、ご確認ください。
リンクはこちら⇒(https://cybozu.co.jp/company/outline/

 

【お問合わせ】

株式会社ワクフリ

info@wakufuri.com

chat work ID:wakufuri

Instagramwakufuri

Facebookこちらをクリック

Twitter@wakufuri

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;