企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

FBバナー・クラウドサービスアドバイザー養成講座説明会

【8月】クラウドサービスアドバイザー
養成講座説明会開催のお知らせ

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、株式会社ワクフリです。

「クラウドサービスアドバイザー 養成講座」説明会 急遽開催 決定!
\長期化するコロナ対策としてクラウド需要 拡大しています/

「クラウド・ITについて勉強したいがどこから勉強したら良いか分からない…」
「会社にIT(クラウドサービス)に詳しい人材がほしい…」
という方、必見です!クラウドサービスアドバイザーについて説明会します!
クラウドサービスについて気になる人も無料参加して色々聞いてみましょう。


 

 

クラウドサービスアドバイザー養成講座 説明会

□8月5日 (木) 午後2:00~2:30 (オンライン開催)
□8月11日 (水) 午後2:00~2:30 (オンライン開催)
※どちらかの参加でOKです!(お話の内容は同じです)

この機会にクラウドサービスの需要拡大について質問してみる↓↓  

 


ありがとうございます!受講者さまのお声 

N.Rさま(パート勤務/女性)

新型コロナウイルスがきっかけでテレワークを考え始めました。ボリュームが想像以上にあって充実していた4日間を経て、KING OF TIMEなどの各種ツールを連携して使えるようになりました
実技試験では「思ったよりもできている!」と感じられ自信につながりましたし、クラウドの知識がない方でも、講師の方々がわかりやすく丁寧に説明してくださるので、実践で使えるスキルとして落とし込めると思います。

1ヶ月働いた分くらいの金額でこれだけクラウドサービスをまんべんなく学べるのは非常に価値が高いことだと思います。(一部抜粋)
私も、自社も!あとに続いてコロナ後のテレワークに役立てたい。感想をもっと見てみる↓↓

 

本講座のメリット

★クラウドサービスの基礎知識を身に付けることができる
★バックオフィス効率化支援を行うワクフリのコンサルタントから、より実践的なクラウドサービスの使い方を学ぶことができる
★実践的なスキルを身に付けたクラウドサービスアドバイザーとしてバックオフィス業務効率化に貢献する人財として活躍できる
★全てオンラインによる講座でどこからでも受講可能

まずは説明会のお申し込みをする↓↓

 

クラウドサービスアドバイザー養成講座とは?

バックオフィス業務の経験者で、クラウドサービスに興味や関心がある方を対象に、クラウドサービスを提供する養成講座です。

経理などのバックオフィス業務経験にクラウドサービスの知識を加え、企業のバックオフィス部門で活躍できるクラウドサービスアドバイザーを育成することがコンセプトです。

 

説明会講師

福田航平(株式会社ワクフリ/業務改善コンサル部/マネージャー)(ウェブサイト)

下坂恵夢(株式会社ワクフリ/業務改善コンサル部 )(ウェブサイト)

講師2名は日々、中小企業の実現場でクライアントさまの会計や勤怠の設定や「わからない」を解決し、喜びのお声を多く頂いている精鋭たちです!

 

説明会のお申し込みはこちら↓↓

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。
近年、新型コロナウイルスやDX化(=IT化)の影響で、バックオフィス業務を効率化していくためにクラウドサービスの利用が必須となってきています。


企業がクラウドサービスを利用する理由トップ3として、

「初期コストが安い」「導入までの期間が短い」「技術的な専門知識がなくても導入できる」といった点が挙げられます。ですが、中小企業のほとんどにおいてクラウドサービスの利用を促進のための人材が不足している状況です。

そこで、バックオフィス業務に活用できるクラウドサービス(マネーフォワード会計、請求、給与、KING OF TIME 、Chatwork、Zoom)を連携して使えるようになる、企業へアドバイスができる人材を創出することを目的とした「クラウドサービスアドバイザー養成講座」を開講することになりました。

実践的なスキルを身に付けたクラウドサービスアドバイザーとして、バックオフィス業務効率化に貢献するスタッフは会社にとって必要な人材です。

受講を迷っている方、詳しく質問をしたいという方はぜひ説明会へご参加ください!

 

 

株式会社ワクフリ

chat work ID:wakufuri

Facebookこちらをクリック

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;