企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

202108_クラウドサービス養成講座説明会_バナー

【9月】クラウドサービスコーディネーター
養成講座説明会開催のお知らせ

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、株式会社ワクフリです。

大好評いただいている「クラウドサービスコーディネーター※ 養成講座」について無料説明会 を開催します!
\長期化するコロナ対策として、テレワークを実現できるクラウド需要 拡大中/

※「クラウドサービスアドバイザー」から「クラウドサービスコーディネーター」へ名称変更しました

 

「クラウドサービスを使って勤怠給与などの事務作業をスムーズに処理したい」
            「会社にIT(クラウドサービス)に詳しい人材がほしい…」

という方、必見です!クラウドサービスコーディネーター養成講座について説明会を行います。クラウドサービスについて気になる方も参加して色々聞いてみましょう。


クラウドサービスコーディネーター養成講座 説明会

□9月  7日 (火) 午後2:00~2:30 (オンライン開催)
□9月21日 (火) 午後2:00~2:30 (オンライン開催)
※どちらかの参加でOKです!(お話の内容は同じです)
 


ありがとうございます!受講者さまのお声 

【N.Rさま(パート勤務/女性)】

新型コロナウイルスがきっかけでテレワークを考え始めました。ボリュームが想像以上にあって充実していた4日間を経て、KING OF TIMEなどの各種ツールを連携して使えるようになりました
実技試験では「思ったよりもできている!」と感じられ自信につながりましたし、クラウドの知識がない方でも、講師の方々がわかりやすく丁寧に説明してくださるので、実践で使えるスキルとして落とし込めると思います。

1ヶ月働いた分くらいの金額でこれだけクラウドサービスをまんべんなく学べるのは非常に価値が高いことだと思います。(一部抜粋)
私も!あとに続いてテレワークに役立てたい。感想をもっと見てみる→→

河村様 税理士事務所勤務/男性

クラウドサービスを上手く使えるようになれば、仕事の時間が短縮できると確信しています。感覚値ですが、1ヶ月に計10時間かかる会計業務があるとして、ツールを活用できれば6時間くらいに短縮できると思うんです。その浮いた時間はお客様対応の時間にあてられる。給与情報を通帳に紐付けして仕分けしたり、手入力だったものが自動化されて、効率化ってこういうことなんだと実感しました。(一部抜粋)

自社でも!あとに続いてテレワークに役立てたい。感想をもっと見てみる→→

本講座のメリット

★クラウドサービスの基礎知識を身に付けることができる
★バックオフィス効率化支援を行うワクフリのコンサルタントから、より実践的なクラウドサービスの使い方を学ぶことができる
★実践的なスキルを身に付けたバックオフィス業務効率化に貢献する人財として活躍できる
★全てオンラインによる講座でどこからでも受講可能

【参加費無料】まずは説明会のお申し込みをする↓↓

 

 

クラウドサービスコーディネーター養成講座とは?
バックオフィス業務の経験者で、クラウドサービスに興味や関心がある方を対象に、クラウドサービスを提供する養成講座です。

経理などのバックオフィス業務経験にクラウドサービスの知識を加え、企業のバックオフィス部門で活躍できる人財を育成することがコンセプトです。

 

説明会講師

福田航平(株式会社ワクフリ/業務改善コンサル部/マネージャー)(ウェブサイト)

下坂恵夢(株式会社ワクフリ/業務改善コンサル部 )(ウェブサイト)

講師2名は日々、中小企業の実現場でクライアントさまの会計や勤怠の設定や「わからない」を解決し、喜びのお声を多く頂いている精鋭たちです!

 

説明会のお申し込みはこちら↓↓

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

クラウドサービスの利用を通じたバックオフィス業務の効率化は有効な手段の一つであり、DX化(=IT化)の一つの要素です。

企業がクラウドサービスを利用する理由トップ3として、「初期コストが安い」「導入までの期間が短い」「技術的な専門知識がなくても導入できる」といった点が挙げられます。ですが、中小企業のほとんどにおいてクラウドサービスの利用を促進のための人材が不足している状況です。
その問題を解決するため、弊社で培ったノウハウや知識を使って「クラウドサービスコーディネーター養成講座」を開講する運びになりました。クラウドサービスコーディネーターとは、クラウドサービスを理解し、活用することで、企業の業務改善を達成まで導ける人財のことを指します

クラウドサービスを企業の業種業態、慣習などに合わせてツールを活用し、バックオフィス業務効率化に貢献する人財はこれからの時代必要不可欠です。

参加は無料です。情報収集としても有効な機会していただけるよう尽力いたします。ご参加お待ちしております。

 

 

株式会社ワクフリ

chat work ID:wakufuri

Facebookこちらをクリック

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;