企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!業務大幅拡大につき社員・パートナー募集中!

リモートワークの先輩に聞く!初めてのリモートワークを円滑に進めるための心得03

【上級者編?】色々聞いてきたけど、テレワークのメリットにはどんなものがある?【番外編?】

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

 

前回に引き続き、今回もテレワークの先輩からテレワークを円滑に進めるための心得を伝授していただきます。

今回は、ちょっと変化球?テレワークのメリットと、ちょっと裏ワザ的?!な仕事術を教えていただきます!

前回のブログはこちら→【Vol.1】テレワークの先輩に聞く!初めてのテレワークを円滑に進めるための心得

【Vol.2】テレワークの先輩に聞く!初めてのテレワークを円滑に進めるための心得

 

「坂本さん、今日もよろしくお願いいたします!」

「よろしくお願いいたします。今日はテレワークのメリットの一つをお伝えしたいと思います。」

「テレワークのメリット…まずは通勤電車に乗らなくて良いってのがありますね!あとは家族と一緒にいられることなど…」

「そういうのもテレワークのメリットと言えますね。他にも考えられるものがありまして…」

「例えばどんなものでしょう?」

「これからのAI時代、需要予測の精度が上がっていくのに伴い、あらゆるサービスにダイナミックプライシングが導入されていくと思います。」


「ダイナミックプライシングとは、航空券やホテルのように自動で価格改定を行っていくシステムのことですね。
つい最近だと、JリーグやJR新幹線がダイナミックプライシングを導入しました。」

「確かに、新幹線って平日だとお客さん少ないときがありますし、安くチケットが買えることがありますよね!」
「そうです。美容室、エステ、飲食店等、ピークタイム以外は閑散としてる業種ってたくさんありますよね?そういったピークタイムに偏りのある業種から浸透していくと思います。

うちの会社も、自動価格改定を行っていますよ!」

「日本紙材さんもやっているんですね!」

「つまり何が言いたいかというと、世の中の大半の人と真逆の動きができるマイノリティの方が得ってことですね。大半がサラリーマンで土日祝日が休みなので、いろんなサービスに対する需要がそこに集中します。当然、ダイナミックプライシングもそれに合わせて大幅に上下します。」

「これは前職で平日休みのシフト制の職場にいたときに恩恵を受けてましたが、言われてみるとテレワークでも当てはまりますね!病院なんかも行きやすいですし、、」

「そうなんです。私の例で説明しますね。
ずっと自宅で仕事してるとたまに気分転換に場所を変えたくなる時があります。近くのカフェや図書館に行ってもいいのですが、それもしょっちゅう行ってたら飽きますよね。」

「飽きてきますね…私は毎回同じところに行くのでもう店員さんに顔を覚えられてしまいました(笑)」
「そこで私がやってるのが、たまに一泊二食付きの温泉宿に行き、そこで仕事をするという方法です。」

「カフェではなく旅館ですか?仕事場にするには豪華すぎませんか…?」

「高級旅館は週末は高いですが、実は平日だと驚くほど安いプランを出しているところがあるんです。そこが狙い目ですね。(金額が1/2以下になってる場合も!)
旅館に行っても、ボロくて料理もおいしくなかったらテンション上がりませんもんね。」

「平日だとそんなに安くなるんですか!ちょっと行きたくなってきましたよ…!」

「私が栃木の社宅にいる時は、会津若松の温泉旅館が好きで久冨社長※1と二人でよく行ってます。※1久冨社長:坂本さんが取締役を務める日本紙材株式会社の代表取締役
丸峰旅館という旅館に泊まった時は、料理がとてもおいしくてあまりのコスパのよさに衝撃を受けました。
2人で2食付きなのに、平日だとたしか12,000円ぐらいだったかな…。」

「かなり安いですね…!」

「鬼怒川温泉とか那須とかもっとメジャーな観光地も周辺にあるのですが、私の経験上、少しマイナーな観光地の方がコスパのいい宿が見つかる可能性が高いです。
毎回色んな宿に泊まれるだけでも結構楽しいし、色々勉強になりますよ。」

「良いですねー!考えたことなかったです。気分も変わるし家と違って周りに誘惑がないからかなり集中できそうです!

高級旅館にこもって小説を書く文豪みたいで憧れます。(笑)」

「集中出来ますよ!」

「確かに家→カフェ→家のルーティンだとちょっと飽きてくるんですよね、近場だから便利ではあるんですが…。それなら少し遠出して旅館でがっつり集中したほうが気分も変わって得るものも多いかもしれませんね!
今はまだ自粛モードで家にいる必要がありますが、状況が落ち着いてきたら色々試してみたいと思います!」   

「本題がちょっとそれちゃいましたが、要は何が言いたいかというと、同じ年収でも週末しか休めない人と好きな時に休める人とでは、混雑度合いやかかるコスト、享受できるサービスの質が大幅に変わってくるって話です。確実に生活レベルが1ランク上がると思います。」

「本当に仰る通りだと思います。まだテレワーク歴も浅くて坂本さんほどうまく時間を活用出来てない私ですらそう思います!本当、働き方次第で生活レベルが変わってくるんですねー!なんというか、生活に対する考え方自体も変わってきている気がします。」

 

大体テレワークのメリットというと「オフィス経費の削減」「通勤ストレスの減少」「社員の意欲向上」などが挙がるかなと思っていましたが、ちょっと変化球でテレワークスタイルのメリットを教えていただけて嬉しかったです。

これが新しい働き方かと感じました。

今はまだまだ安全のため自粛モードですが、いつか一度は試してみたいと思います!

 

ー坂本さん、ありがとうございました!

次回もまたテレワークについてのブログをアップしたいと思います。

お楽しみに(^^)

株式会社ワクフリ

→総合お問い合わせフォーム

Facebookこちらをクリック

Twitter@wakufuri

友だち追加

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;