企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!

スクリーンショット 2022-06-15 15.13.08

2022年7月6日(水)〜7月8日(金)
西日本DX推進フェア2022にブース出展いたします!

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、株式会社ワクフリです。

7 月6日(水)〜7月8日(金)に開催されます西日本DX推進フェアにブース出展いたします!

イベント公式サイトはこちら→西日本DX推進フェア2022(西日本製造技術イノベーション2022)

 

 

ワクフリがブース出展・製品ピッチに登壇します!
中小企業のお客様のDX実現をサポートについてご紹介(業務改善支援・DX構築支援、DX人材育成)

 

【出展内容】
①業務改善支援・DX構築支援
ITツールの導入判断から定着に至る導入支援まで、並走しながらDX環境構築の実現をサポート。
お客様オリジナルの業務改善・DX企画を設計・提案し、伴走しながら実現を目指します。   

これまでのお客様事例を元に、弊社がどのようにDX実現をサポートしているのか分かりやすくご説明いたします。

御社に最適なDXの進め方について是非ご相談ください!

 

②DX人材育成:企業の業務改善を達成に導く人材を育成  
クラウドサービスを利活用し企業の業務改善を達成に導けるDX人材を育成する養成講座を開講しています。

◎クラウドサービスにおいて横断的な体系知識が身に着く
◎ケースなども交え企業のバックオフィス部門ですぐに活躍できる

社内スタッフのDX人材育成についてぜひお気軽にご相談ください!

イベント参加、製品ピッチについては事前申込みが必要です!

 

 

西日本DX推進フェア2022(西日本製造技術イノベーション2022)とは・・・

 AI,IoT,5Gといった最先端のデジタル技術を経営に取り込むことで、再生産を向上させ、イノベーションを創出し、新たな価値を創造するデジタルトランスフォーメーション(DX)に注目が集まっています。特に地域が抱える社会課題の解決のためには、製造業をはじめとする建設業・運輸業・小売り業・不動産業・サービス業などでのDX活用事例を広く紹介することが大切です。そこで、デジタルイノベーションを見据えた北九州市から九州・山口地域への販路開拓やPRの機会として、本市初となる「西日本DX推進フェア2022」を開催させていただく運びとなりました。

この会場では、課題解決EXPOの総称の元に、「西日本製造技術イノベーション展(地域ものづくり企業向け)」「エコテクノ(再生可能エネルギー、脱炭素や純経済など)」「中小企業テクノフェア(全国の中小企業技術など)」を同時に開催することで、様々な角度から地域産業が個別に保有する課題を解決していくものです。当展示会を開催することにより、次世代産業の創出を推進している北九州市から新たなDXビジネスとの出会いの場を創造していきます。



皆さまのご来場をお待ちしております。
ぜひワクフリブースにお立ち寄りください!

 

開催概要:
名称:西日本DX推進フェア2022(西日本製造技術イノベーション2022内)

会期:2022年7月6日(水)~7月8日(金)3日間 10時~17時(最終日7月8日(金)のみ16時まで)

場所:西日本総合展示場 新館 (〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1)

参加費:無料
 
 
 

株式会社ワクフリ

chat work ID:wakufuri

Facebookこちらをクリック

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;