企業のバックオフィス業務改善のことならお任せください!業務大幅拡大につき社員・パートナー募集中!

テレワークの先輩に聞く!初めてのリモートワークを円滑に進めるための心得02

【Vol.2】テレワークの先輩に聞く!初めてのテレワークを円滑に進めるための心得

皆様こんにちは。

クラウドサービスを活用し企業のバックオフィス業務の改善をサポートする、

株式会社ワクフリです。

前回に引き続き、今回もテレワークの先輩からテレワークを円滑に進めるための心得を伝授していただきます。

前回のブログはこちら→【Vol.1】テレワークの先輩に聞く!初めてのテレワークを円滑に進めるための心得

 

 

心得〜チャット・メール編〜

「テレワークだと仕事上のやり取りはチャットやメールで行うことが多いですよね。

電話よりは断然効率が良いですが、もっと効率的にメッセージのやり取りをするポイントがあれば教えて下さい。」

「メッセージ(特に社内)を送る場合にも一工夫が必要だと思います。
相手に判断を求める内容の場合は、相手がYESかNOかで返答できるような文面で送ってあげた方がいいですね。」

「クローズ質問という感じですかね。YESかNOで返答できるような文面…こちらが内容を具体的に書くってことですか?

「例えば、『AプランとBプランの比較検討をしている件ですが、私は○○の理由でBを選択しようと思っているのですが、問題ないでしょうか?』などです。
↑これだと、相手も考える事が少なくてラクです。返信も早めに返ってきます。」

「よくわかりました。メッセージを受け取る側としてもこれだと返信しやすいですね!すぐ返せそうです。

ちなみに、忙しい方にも早くお返事してもらうためのコツなんかがあれば教えていただけると助かります。」

「レスポンスが遅い相手に対して有効なのが、
『問題なければ、Bプランで進めていきますので、お返事不要です。異論がある場合は、○日以内にお返事ください。』
です(笑)」

「なるほど!もう進める前提の姿勢でいくんですね!そして問題があるときのみ相手から連絡が来るようにすると。相手のレスポンス待ちだとこちらも動けず業務がストップしてしまいますからね。良いことを聞きました。」

「前回(第一回)から色々とお伝えしてますが、クラウド業務改善を推進してるワクフリさんにとっては釈迦に説法な内容だとは思いますが(笑)」

「いやあ…目先のツールにばかり囚われていた自分が恥ずかしいですね…。」

↑前回のブログより抜粋

 

ー坂本さん、ありがとうございました!

テレワークでのみ通用する仕事術!というよりも、「離れていてもチームで円滑に業務を進めるコツ」を教えていただけました。

どの業種であっても当てはまる内容だと思います。

ぜひ、実践して楽しい仕事生活を送りましょう(^^)v

次回はちょっと上級者編?を更新いたしますのでそちらもお楽しみに!

 

株式会社ワクフリ

→総合お問い合わせフォーム

Facebookこちらをクリック

Twitter@wakufuri

友だち追加

 

この記事を共有する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
;